2017-10

十五夜 - 2017.10.05 Thu

10月4日は「十五夜」でしたが皆さんの所ではお月さま、見れましたか?

旧暦の8月15日に行うため毎年に日程が違いますが今年は10月に入り込み、寒い中でのお月観でした、。

口永良部島ではこの日「綱引き」と「お相撲」で月夜を楽しみます。

2017100501.jpg
当日は男の人が綱練りををして綱を準備します。
この綱、頭としっぽがあって頭のデザインは昔、集落によって違っていたそうです。
今となっては見る事が出来ないのが残念。
だからこそ、この綱練りの技術をちゃんと伝えていかないといけないなあ、と思います。

夕方6時過ぎにボチボチ島民が集まってきて、月はいつ出るかと待ちかまえ、ようやく新岳の上にお月さまが出てくると綱引の始まりです。
2017100502.jpg
綱引きが終わると、その綱で土俵を作りお相撲をします。
子ども達は何度もお相撲をとって楽しんでいました。
真剣にぶつかり合ってとるお相撲は見ていてとっても楽しかった!

手作りの綱を手に取り、手作りの土俵で島民の方々の応援をうけて相撲をとる島の子供たちは幸せだなあ、と感じます。

今週はイベントづくしで、敬老会(9月30日)、十五夜(10月4日)、屋久島町民体育祭(10月8日)とほぼ毎日のように島の皆さんと顔をあわせています。
こんなにしょっちゅうお会いして一緒に何かをしていると大きな家族みたい、と思います。

スポンサーサイト

金岳小・中学校島民合同大運動会 - 2017.09.27 Wed

9月24日(日) 『金岳小・中学校島民合同大運動会』が開催されました。

2017092701.jpg

島の運動会は、「金岳小中学校」と「島民」合同 とあるように
幼児から高齢者まで幅広い年齢層が集まって体を動かす日です。

が途中から降り出してしまい、
体育館に移動して競技を進めました。

2017092702.jpg

それでも、子ども達が夏休み明けから練習を重ねてきた演武やエイサーは良かった~!!
子どものパワーが島民に伝わって島が元気になるように思います

体育館で行える競技が少なく、早々と閉会式となってしまいましたが
運動会は、島が一体となる行事の一つです。
無事、開催出来て良かったです。

島民として参加している自分にとっては皆と体と動かす日ですが、
子ども達にとっては赤白に分かれて競い合うのが運動会。
PTAも参加する競技では加点される競技なのに上手にできなくって足ひっぱちゃったかなあ

ヘリポート下 - 2017.09.16 Sat

台風が近づいているハズなのですが、。
あまりに静かで、
しっかり台風戸締りをした家の中でジーとしてもいられず、
かと言って何か始めるわけにもいかず、。

そこで、ためていた写真整理ついでに、つい先日の記事のアップをしています

釣りに行かない私はあまり海に行く機会がないのですが、
それでも、この間、釣りに行くのについて行って貝採りをしてきました。

釣りポイントはいっぱいあって、どこもこのような崖縁から釣り竿を投げる感じで釣りをします。
2017091601.jpg
この釣り場に行くまでがけっこう大変!
車を降りてから竹やぶの中をくぐりぬけ、海が近くなってくると崖を上り、下り、、、
置いて行かれると迷子になるので一生懸命についていくのですが、行くまでですっかり疲れてしまします。

ところが、めったと行かない海岸はナカナカ面白く。素敵なタイドプールがありました。
2017091302.jpg
サンゴと子魚がいっぱい!
しかも「入ってみたら?」と言われ、恐る恐る入ってみたら不思議な感じ!
2017091603.jpg
水面を立っているような?!
2017091604.jpg
面白くって、キレイで、不思議な光景で、ステキな体験でした。
まだまだ色んな所に行ってみないと!と改めて思ったりしました。

ココは小中学校の遠足でも行く所です。
たどり着くまでの間にある大きなトンネル↓大自然を満喫させてくれる所です。
201709.jpg

伊勢えび漁、解禁 - 2017.09.03 Sun

9月に入り、口永良部島の「伊勢えび漁」が解禁となりました。

20170903.jpg
漁期は9月~3月の間。
(4月~8月はイセエビの産卵期にあたるため資源保護のため禁漁となっています)

イセエビの需要が一番高いのは、年末年始。お正月のおせち料理に入っていたら豪華ですものね!
それでも、一番獲れる時期は、解禁される9月~10月だそうです。
お値段は、9月→年末に向けて徐々に高くなっていくので、本当は9月・10月頃に食べるのが良いのかもしれません。

2017090303.jpg

伊勢えびは、網を仕掛けて獲ります。
漁師さんは、前日の夕方、泳ぎながらエビのいそうなポイントに網を張ります。そして、次の日の早朝、網を引き上げるというやり方です。
水深は、背丈ぐらいの所から深い所で約10mぐらい。
自然相手の漁なので冬の北西の風が強い時には漁に出られない日が続き、また水温が下がるとエビの動きが悪くなり、なかなか量が獲れなくなったりと、なかなか難しい漁です。
そして、この漁に用いる網の整備がなかなか大変で、イセエビ漁の時期になると漁師の方々が座り込んで網の手直しをしている姿を良く見かけます。
なお、イセエビを捕るには漁協への申請・許可が必要で、漁協に登録している漁師さんのみが許されているため普通の人は出来ません。

2017090302.jpg

ほんのり甘いプリップリッの身&濃厚な味噌、やっぱり伊勢えびは美味しい!
ゆでたてを醤油マヨをつけて食べるのが一番ですが、みそ汁や刺身で食べるのも捨てがたいです、。

是非、この機会に口永良部島へ食べにいらして下さい。

宿泊予約の際に「伊勢えびが食べたい!」と宿の方にお伝えくだされば、きっとどの宿も対応してくれる、と思います。
また、ご購入希望の方は漁師さんより直接買い取りとなりますので宿の方より漁師さんを紹介してもらってください。

楽しかった夏休み - 2017.08.30 Wed

長いと思っていた夏休みがそろそろ終わります。

20170830.jpg

夏休みの間、沢山の方々が口永良部島に来て下さいました。
小・中学校(義務教育)までしかないこの島で普段なかなか交流のない高校生&大学生のお兄ちゃん&お姉ちゃんと一緒に絵を描いたり、勉強をしたり。
夏休みに毎年島のおばあちゃんおじいちゃんの家に遊びに来るお友達と遊んだり。

2017083002.jpg

色々な方々との交流が何より楽しく、面白く、気づけばアッという間の夏休みでした。

2017083001.jpg

口永良部島では9月1日が始業式。
2学期は敬老会、運動会、学習発表会など行事が目白押しです。
子ども達にとっては、少人数の学校で一人一人に役割があり皆それぞれ大忙し!
大人もですね。

忙しいのは承知です。
せっかくなので楽しまないと!
そして、忙しく頑張る姿を島の方々はいつも温かい目で見守ってくれます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (13)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (52)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (14)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング