2018-02

フェリー太陽ドッグ入り - 2018.02.15 Thu

現在、口永良部島と屋久島を結ぶ「フェリー太陽」は、中間検査のため~2月26日(月) までドック入りしています。

代船(ふみ丸)が運航していますが、通常の発着時刻とは異なりますのでご注意ください。
車両などの航送はできません。また、天候により欠航の場合もありますので屋久島町のHPなどでご確認ください。

2018021501.jpg

なお、代船の発着時刻は
口永良部港発 11:00 ⇒ 宮之浦港着 12:00
宮之浦港発  13:00 ⇒ 口永良部港着 14:00

「フェリー太陽」だと1時間40分かかるところ、代船だと1時間で着きます!
天候の良い時なら海が近く、島の海岸線も近くから見れるので迫力があって楽しいですよ~!

2018021502.jpg


暖かくなったと思ったら、また寒さが戻ったり、、。

20170215.jpg

湿度のある所なので干し野菜はなかなか難しい所なのですが、近所のお家では大根を干していました。
私は、長く干している間にカビさせてしまったり、失敗も多いのですが
こちらの大根は切れ目を何本か入れて乾燥しやすくしてました。ナルホド~!

穴をあけて、切れ目を入れて、紐を通して、吊るして、、食べ物を大事にする丁寧な仕事です。
スポンサーサイト

2018年のスタート - 2018.01.10 Wed

新年 明けましておめでとうございます

2018011001.jpg

口永良部島は、「消防出初式(1月6日)」「鬼火焚き(1月7日)」と新年の行事が無事終わり、9日より学校(三学期)もスタートしました。
写真は、「鬼火焚き」の様子
鬼の絵は、例年、子供達が描きます。今年の鬼はイマドキな感じの派手な鬼でした。

2018011002.jpg

最後にお餅を焼いて食べるのが、キャンプファイヤーみたいで良い感じですよねえ、。

それにしても寒い~!
海は時化、船(フェリー太陽)はいつ来るかなあ、と案じている所です。
と言うのも、正月明けで野菜や卵などなど、そろそろ食料も少なくなってきて、後何日持たせるかなあ、と。
冷凍でストックが出来る肉などはあるので何とかはなるのですが、やっぱり生鮮食料品はダメですねえ。
こんな時のためにも少しは畑も頑張らないと、と思います!

2018年がステキな年になりますように
楽しみながら(←重要)学び&挑戦していきたいです。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

朗報
口永良部島に地域おこし協力隊(地方で外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度)が来てくれました。
彼女の他にも新しい移住の方が来てくれてます。
島が活気づきます

ツワブキの花 - 2017.12.25 Mon

今は、ツワブキの花の季節。
黄色い花が道脇を彩っていてとてもキレイです。

20171224.jpg

都会では、植栽計画など綿密な計算の上で道路脇の花々が管理されているのに対して、島では季節の移ろいを知らせてくれる花々が自然の中でキチンとその時期になれば咲いてくれるのがスゴイなあ、と島に始めてきた頃、感心していたのを懐かしく思い出します。

この島に来た17年前にあった花が今ではなかなか見られなくなったりしているのも事実。
それでも、原風景として島民の目に焼き付いているのか、かつてよく見られた花を懐かしみ、また増やしたいと願う方々も多いです。

このツワブキの花も一時期あんまり見られなくなりました。
鹿に食べられて少なくなったんだと思っていましたが、原因は人間だったのかも、。

南の島なのでここはあっという間に草が茂ってしまうため年に数回草払いを行います。
昨今は、草払い作業は手ではなく機械(刈払機)を使っています。機械を使って作業するためになんもかも刈り取り、ツワブキも刈り取ってしまい花を咲かせることが出来なかったようです。
それが、ツワブキに注意して草払いをするように意識するようになったら風景が変わりました!

2017122401.jpg

機械は便利ですし早いです。でも、便利さの中に大事なものもなくしてしまう事があります。
人の手で作業していた頃は自然とやっていた事なのかもしれませんが、
機械を使う上ではよくよく注意し、意識しないといけません。

年の暮れ
口永良部島では年末行事が終わり、やっと家の年末を迎える準備に入りました。

2017122402.jpg

「子ども会」で餅つきは行ったけれども、今度は自分の家の分の餅つきをしないと!
やっぱりギリギリまで忙しい年末になりそうです。

11月に入り、 - 2017.11.07 Tue

11月に入り、昼間は暑かったり、肌寒くあわてて上着を探したり、
季節が移ろいでます。

11月2日、金岳小中学校体育館にて「学習発表会」が行われました。
少人数の学校なので小学生も中学生も子ども達は、舞台に上がったり準備をしたりと大忙しの舞台発表です。
作品展示もいっぱい用意して、みんな夫々の全部を出し切った発表&展示でした

2017110701.jpg

お母さん・お父さんも頑張っている子供達、そして見に来て頂いた島民の方々が楽しめるように、と劇やバザーの用意しました。
親の舞台発表での劇は久々。
歌や朗読など、色々やってきましたが、やっぱり練習が必要な劇はハードルが高くって、それでも時間を調整して準備をして良かったと思います。(写真がなくって、残念。カメラを誰かに託せば良かったかな、。)

今月(11月)は、英語の弁論大会や卓球大会などに参加するために子供たちも屋久島へ行く機会が多いです。
そして何と言っても16日には天皇、皇后両陛下が屋久島へ訪問されるのに合わせて口永良部島島民も屋久島へ行きます。
(当日は「町営船フェリー太陽」が特別運航して島民が日帰り出来るようにと調整して頂いているんですよ。)
このように天皇陛下に口永良部島を気にかけて頂き、本当にありがたいと思います。
ご高齢でご活動も大変であろう中、実際に島へ足を運んでくださる今回のご訪問は島に暮らす私達に希望を与えてくれるように感じています。

十五夜 - 2017.10.05 Thu

10月4日は「十五夜」でしたが皆さんの所ではお月さま、見れましたか?

旧暦の8月15日に行うため毎年に日程が違いますが今年は10月に入り込み、寒い中でのお月観でした、。

口永良部島ではこの日「綱引き」と「お相撲」で月夜を楽しみます。

2017100501.jpg
当日は男の人が綱練りををして綱を準備します。
この綱、頭としっぽがあって頭のデザインは昔、集落によって違っていたそうです。
今となっては見る事が出来ないのが残念。
だからこそ、この綱練りの技術をちゃんと伝えていかないといけないなあ、と思います。

夕方6時過ぎにボチボチ島民が集まってきて、月はいつ出るかと待ちかまえ、ようやく新岳の上にお月さまが出てくると綱引の始まりです。
2017100502.jpg
綱引きが終わると、その綱で土俵を作りお相撲をします。
子ども達は何度もお相撲をとって楽しんでいました。
真剣にぶつかり合ってとるお相撲は見ていてとっても楽しかった!

手作りの綱を手に取り、手作りの土俵で島民の方々の応援をうけて相撲をとる島の子供たちは幸せだなあ、と感じます。

今週はイベントづくしで、敬老会(9月30日)、十五夜(10月4日)、屋久島町民体育祭(10月8日)とほぼ毎日のように島の皆さんと顔をあわせています。
こんなにしょっちゅうお会いして一緒に何かをしていると大きな家族みたい、と思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (13)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (54)
皆既日食 (2)
お知らせ (39)
未分類 (11)
風景 (15)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング