2018-06

美味しい、美味しい、島の幸 - 2018.06.20 Wed

6kgのカスミアジ!
2018062001.jpg

「夕景」にお泊りになったお客様が釣ってきてくれました!
しかも2日前には3kgのカスミアジも!
スゴイ~!!

それにしても大きくってさばくのも大仕事でした。
魚をさばくのはあまり上手ではないのですが、3枚におろし、アラ(頭や腹骨、えら部分)は塩焼き用に、骨についた身ももったいないのでそぎとってオイル漬け(手作りシーチキンかな)にしました。

連日、刺身やカルパッチョで頂きましたが、身が大きく、こんなに大きい魚なのだから寿司を握らねば、とカスミアジばっかりの自前寿司も頂き、堪能!
ちなみにカスミアジ以外のネタは、子供が好きな納豆と今シーズン終盤のタケノコ。買いに行く所もなかなかありませんが、本当にあるもので作ります。

美味しい、美味しい 島の幸!
ごちそうさまでした

そろそろ畑のブルーベリーも色づき始めています。
2018062002.jpg

それでも、今週はずっと雨予報だったのであまり良い状態で収穫出来ないかもしれません、。
しょうがないですねえ。

子供達は海水浴の授業が始まりました。
IMG_2679_1.jpg

こちらもやはり雨が心配な様子です。

スポンサーサイト

金峯神社奉納祭のお知らせ - 2018.06.12 Tue

今年度の金峯神社の奉納祭は 7月14日午後(15時頃より) 金峯神社境内で行われます。

20180612.jpg

その時に奉納する島に伝わる伝統芸能 「棒踊り」と「日ノ本踊り」の練習も始まりました。
踊りは、『伝統芸能保存会』の会員が中心となり、新しく加わった移住者や子供達への指導を行い踊りの継承を行っています。

「棒踊り」は6尺と3尺の棒を打ち合う勇ましい踊り。↓
2018061201.jpg

「日の本踊り」は、源平合戦の一幕を歌った歌にあわせて日の丸の扇子と笛(竹筒)を持って踊る舞。↓
2018061202.jpg

本番目指して練習に励んでおりますので是非、当日ご観覧頂けたら、と思います。

なお、こちらの奉納祭の観覧も入ったツアー(里のエコツアー)屋久島環境文化財団で企画されています。先着順との事ですので、お早めにお申し込み下さい。

海岸清掃 - 2018.06.05 Tue

6月3日(日) “西の浜”の清掃作業を行いました。

IMG_2595.jpg

“西の浜”は口永良部島では少ない砂浜のある海岸で、小さな湾が2つあり 波が穏やかなため子供を連れて泳ぎに行くのにちょうどよい所です。
今月(6月)中旬から子供達の水泳授業も始まるため 毎年6月頭に島民の皆で協力をして海岸の清掃作業を行っています。

清掃をする前日に“西の浜”へ行った時の様子↓
2018060501.jpg
子供達を連れて行ったのですが、ほぼほぼゴミの中で遊んでいる状態。
本当に、プラスチックのゴミの多い事!
自然にもどる事の出来ない素材を日々どんだけ使っているのか、ため息が出ます、。
リサイクルできるものも人間の身勝手さでそんな面倒な事はしないのか、と。

ここは湾になっているのでゴミがたまりやすいのだそうです。
とは言っても、島民総出で掃除をしないと泳ぐのも難しいという世の中はやっぱりおかしいと感じます。

掃除前と掃除後の様子↓
20180605.jpg

これで泳げます。
そして、あのゴミの量をキレイにする島民のチームワークはやっぱりスゴイ!

そうそう、ここには国指定天然記念物のオカヤドカリがいっぱい住んでいます。
2018060502.jpg

掃除前はゴミをかきわけて暮らしていたけれども掃除をして少しすっきりしたかしら、。

「夕景」の紫陽花 - 2018.05.31 Thu

「夕景」の紫陽花(アジサイ)が見ごろを迎えています。

20180531.jpg

今年もキレイに咲いてくれるかなあ、などと案じ毎年この時期を迎えます。
新岳の噴火のあった3年前は無人となった島できっと美しく咲いていたハズ。
昨年は夏過ぎからカナブンが大発生し、草木という草木は大ダメージを受けたので期待しないでおこう、と思っていたのですが変わらずキレイに咲いてくれました!

2018053102.jpg

自然からのGIFT(贈り物)のように感じます。

2018053103.jpg

いつも「夕景」からの風景が大好きですが、特にこの時期は最高ですね。

2018053104.jpg

「夕景」にお泊りのお客様がいらっしゃらない時はOPEN GARDEN(庭を一般の方々に自由に見て頂けるように開放)します。
「夕景」の看板の下にOPEN GARDENの看板が出ている時は、是非お立ち寄りください。

2018053105.jpg

白い花々 - 2018.05.08 Tue

今、口永良部島は、春を告げる白い花々に彩られています。

2018050803.jpg
エンジェルトランペット(キダチチョウセンアサガオ属)
集落周辺に大きく茂った所が数か所あり、圧巻(見事です)!
とても香りが良く、これだけ茂っているので風にのって香りが漂ってくる程。
エンジェル(天使)のトランペットだなんて可愛らしい名前がついていますが、毒があり、形が下を向いたトランペット(ラッパ)のようだけれどもふざけてくわえたりしたら大変!

2018050802.jpg
トカラアジサイ
トカラアジサイは沖縄の伊平屋島から奄美、トカラ列島にかけて分布しています。
小さい島の環境にそれぞれ適応するために葉など変異が多く、逆に火山活動など島の環境は安定しないのでそれに合わせられる能力を持って独自の進化が見られるのかもしれません。
種子島、屋久島、奄美大島や沖縄本島も含めなぜか大きい島には自生していないそうです。
それにしても、林床や道脇を彩る白いアジサイは見事です。
アジサイにも毒があり、鹿が食べないので残されているという事でしょうね。

それからボチボチ白いテッポウユリも咲きだしています。
道沿いのユリは鹿に食べられだいぶ少なくなってしまいましたが、集落近く(民家の庭や側)のユリは残っています。
テッポウユリも香りが良いですねえ。

連休の間にタケノコ(大名竹)採りをしました。
2018050801.jpg
こちらもそろそろですよ~。
美味しいタケノコシーズン、楽しみです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (14)
魚・貝・エビetc (15)
植物 (37)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (33)
家族 (19)
行事 (55)
皆既日食 (2)
お知らせ (42)
未分類 (11)
風景 (15)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング