FC2ブログ

2018-10

西の湯温泉がなくなった?! - 2018.10.01 Mon

台風24号が過ぎました。
久しぶりに台風の目の中に入るドンピシャコースで、それなりに(いつも通りの)台風対策をしていたのですが、
思った以上の被害が、。

まず、我が家は家の壁板が飛び、家の中に雨が入り込むという大変な状況に!
今日は突貫工事中。
何と言っても次の25号も来そうなので早く直しておかないと!

台風の通過後、
辺りに大きな木の枝が散らかり、草木がぐったりと枯れ、色々なものが飛ばされている、というのはいつもの事として、
今回は『西の湯温泉がなくなったよ。』と聞き、
どういう事???と思っていたら 本当になくなっていました、。

2018100101.jpg

温泉小屋へと続く階段の先がない!
湯船も小屋も何もかも、、波にさらわれて何もなくなっている状況です。

2018100102.jpg

西の湯温泉は明治19年(1886年)、当時の島民の人達が協力して石を積み上げて作った温泉です。
つまり132年間、どんな台風にも耐え大丈夫だった温泉場がなくなる程の台風だったということ!

ここまで見事にすっかりなくなってしまうなんて、、
改めて台風の力のすごさを知りました。

西の湯温泉、どうしましょう、、。

相変わらず台風通過後の漂着ゴミの多さもすごいです。
そして海岸沿いの道(美浦周辺)は、波によって浸食されアブナイ状況です。

いろいろ、どうしましょう、、、。

2018100103.jpg

スポンサーサイト

金岳小中学校・島民合同大運動会 - 2018.09.24 Mon

9月23日、「金岳小中学校・島民合同大運動会」を無事開催する事ができました

201092401.jpg

今年は新校舎建設中のため(写真中央奥が工事現場、左側が小学校の仮設校舎、右側が小中学校の体育館) 小さなグラウンドでの開催となりました。
小さな会場でしたが、それが逆にコンパクトな感じで臨場感もあり これはこれで良い運動会でした

小学生5名・中学生6名 児童生徒皆がかけっこ・応援・係り・・・と大いに頑張ってくれました。

2018092403.jpg

子供たちは応援の練習の他にエイサー(沖縄や奄美に伝わる伝統芸能をアレンジした演舞)の練習にも取り組んでくれました。
短い練習期間だったとは思えないほどの完成度でリッパでした!
普段の生活では得られないすがすがしい思いやエネルギーをもらいました。

2018092402.jpg

久しぶりに走ったり、笑ったり、皆とお弁当を囲んだり、、楽しい運動会でした

23日は暑いほどの良いお天気で、『明日(24日)は十五夜祭だね、。』と話していたのに
今日(24日)は 時折雷が落ちる程の荒れた天気、。
十五夜祭は中止となりました。
十五夜はお天気次第のお祭りなのでしょうがないですね、。

明日25日から「フェリー太陽」はドッグ入りのため代船が運行します。
20180919.jpg
期間:平成30年9月25日~29日(5日間)
使用船舶:ふみ丸
旅客定員:12名(車両航送不可)
運航時間:11時(口永良部島港)→12時(屋久島宮之浦港)、13時(屋久島宮之浦港)→14時(口永良部島港)
お問い合わせ先:財産管理課船舶係[0997-43-5900(内線207)]

運航時刻が通常と異なるのでご注意下さい。
台風の影響も出てきそうです。

敬老祝賀会 - 2018.09.18 Tue

9月16日 「敬老祝賀会」が開催されました。
2018091801.jpg

午前10時~子供達とのグラウンドゴルフ
その後、婦人会が中心となって用意する御馳走を皆さんと頂きました。

ちなみに御馳走
・煮〆(島で採れたタケノコ、里いもなどが入った鶏だしベースの煮もの)
・鶏のから揚げ
ブダイ(島で採れる魚)のから揚げ
・ちらし寿司(具材にゴボウ、ニンジンなどの他、島で採れたタケノコ入り)
さらに当日、魚突き名人達が魚を用意し、とてたての魚の刺身も並びました。

そしてデザートにブドウ!
こちらは、毎年名古屋に会社があるN社長さんがこの敬老祝賀会にあわせて届けて下さいます
とっても美味しいブドウで皆さんとても喜んでいらっしゃいました

今年は湯向地区からもご参加いただき、沢山の方々とお祝いする事が出来てよかったです。
20180918002.jpg

それにしても、島のじいちゃん、ばあちゃん、皆さん達者です!
グラウンドゴルフもお上手ですし、歌も「昔はカラオケなどなかった。」とアカペラで本当にお上手で、まだまだ敵いません

今週末は島民合同運動会と十五夜のお祭りがあります。
気合い入れていきま~す

伊勢えび漁解禁 - 2018.09.03 Mon

9月に入り、伊勢えび漁が解禁されました!

2018090301.jpg

口永良部島では、9月から3月いっぱいまで伊勢えび漁が行われています。
漁期が決まっているのは、えびの産卵の時期は獲らないようにして個体数が減るのを抑えるため。
口永良部島の豊かな海の恵み。
大切に守っていくために漁期が決まっているのも大事な事です。

9月~3月の期間、口永良部島に来られる際には宿のご予約時に伊勢えびをお願いすれば対応して下さるかと思います。
是非、伊勢えびを食べに島に遊びにいらして下さい。


そして9月に入り、夏休みも終わってしまいました。
ボーとしている間もなく、様々な地域行事が予定されています。
9月16日:敬老会
9月23日:金岳小中学校島民合同大運動会
9月24日:十五夜
忙しそ~!!

噴火警戒レベル3 - 2018.08.29 Wed

8月29日、噴火警戒レベルが3(入山規制)に下がりました。

8月15日に急にレベル4となり、2週間を目途に様子をみるという事で私達島民は長い2週間を過ごしました。

結論、思うのはレベル4だろうと3だろうと(あるいは2だろうと1だろうと、)住んでいる島民としての対応に変わりはナイという事。
レベルの数値に関係なく、噴火したら逃げる、これだけです。
それでも4という数値が出てしまうと色々な大変さがありました。

私達はどこで何をしている時に噴火をしても、あわてず逃げる準備をしています。
レベル1で噴火した事もあります。(2014年8月の噴火)
だからこそレベルの数値に一喜一憂しないし下がった所ですっかり安心だとは思っていません。
(そもそも、山は噴火もするだろう、ぐらいに思っています。)

でも周りは違う。
数値が出てしまう事の恐ろしさというか大変さというのを実感しました。
私達島民はレベルの数値だけでなく、実感や経験といった所で各々判断出来ます。
でも、島外(都会)の方は数値ありき。
判断基準が万人に分かりやすくなっていくという事の裏に人間の感覚や経験による判断というか、、
数値に頼りすぎていく事の恐ろしさを感じます。


台風が過ぎ、また台風が出来、。

台風の通過後、未熟な果実がいっぱい落ちているのを見つけて子供達がいっぱい緑色のみかんを拾ってきました。
香りの良い“島みかん”の果皮には香り成分がいっぱい。
そうめんの薬味にしたり、ケーキに入れ込みたいと思います。

2018082901.jpg

私は、せっせと銀杏拾いや、まだ使えそうな赤シソの収穫をしてシソジュースを作ったり、
『もったいない精神』(というか『がめつい』精神)で忙しく台所に立っています。

台風が来て、季節も変わっていきます。

先日、家の近くのガジュマルの木にエラブオオコウモリが飛んできたので早速カメラを手に撮影しましたが、まだまだ未熟者ですね、。
2018082902.jpg

エラブオオコウモリは夜行性。
コウモリの良い写真が撮れるようになりたいのですが難しいですね、。

その点、家の猫は最高のモデルさんです。

2018082903.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (15)
魚・貝・エビetc (15)
植物 (37)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (5)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (33)
家族 (19)
行事 (59)
皆既日食 (2)
お知らせ (44)
未分類 (11)
風景 (15)
その他 (6)
暮らしぶり (14)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング