FC2ブログ

2018-08

噴火警戒レベル4 - 2018.08.17 Fri

8月15日、口永良部島の噴火警報が発表され、噴火警戒レベルが4(避難準備)へ引き上げられました。

火山性地震が増加している事、震源が2015年5月の噴火前に発生した地震と概ね同じ場所であると推定される事から
今後、火山活動が更に高まる可能性があるとの事です。

ここ数日、雲が山頂を覆っていたため新岳の様子を見る事が出来ませんでしたが、今日は久しぶりに新岳を見る事が出来ました。
2018081701.jpg

噴煙も増えているような気がします。

体に感じる地震はないけれども最近は風向きによって硫黄の匂いがきつく『大丈夫かなあ、』と思っていた所でした。

私達島民はいつ 噴火→避難 になっても大丈夫なように準備をしています。
いざ噴火をしたらまず冷静に一時避難所へ避難する。それを徹底するのみです。

噴火警戒レベルが上がったニュース(TV)の中で前回噴火した際の映像が流れたため、もう噴火したのでは、と思われた方が多いそうです。
まだ噴火していません。
そして、おそらく噴火はするのだろうと心構えをしている所です。
また、私達島民はこれを冷静を受け入れ対応しています。

私から見れば、都会で人が起こす恐ろしい事件に巻き込まれる方がよっぽど恐ろしいと感じます。
自然災害の中でも火山はデータがとられ昔は突発的であったかもしれませんが、今はある程度準備が出来る自然災害だと思います。だからこそ出来る範囲で被害を最小限に抑えられるように、と思います。
2018081702.jpg

ご心配おかけしております。
それでも自然と共に生きるという事はこういう事だと思います。
スポンサーサイト

第一回 口永良部島未来会議 - 2018.08.14 Tue

8月9日、島立ちし既に島を離れている2人の島っ子の声掛けで「第一回 口永良部島未来会議」というイベントが開催されました。

口永良部島の子ども達とそのOBやOG、さらに口永良部島と交流のある慶應大学、郁文館グローバル高校、屋久島高校、東京大学の学生が集まり、口永良部島の未来について考えるという場

2018081202.jpg
島の課題(問題点や困り事)を出し合い共有→課題の整理→必要な解決策や想いを整理→大人に発表、という深~い内容を半日という時間設定の中で行いました。

20218081203.jpg
島で育った子の目線、島外からだからこそ気づく事、様々な年齢、出身の子達が口永良部島の将来について真剣に考えてくれました。
様々な立場だからこそ多くの意見が出て、さらにお互いに刺激しあい活発なワークショップだったと思います。

そして、夜行った島の大人たちへの発表には多くの島民が足を運んでくださいました。

2018081204.jpg

これからの島の振興に未来像の共有はなくてはならないと思っています。
そして、これからの時代を担っていく若い世代が中心となって将来あるべき姿を描き出していく事は大切な事。

口永良部島、若者が主体となって動いていける島であるように島に住む大人としてサポートしていきたいと思いました。

夏の過ごし方 - 2018.07.28 Sat

20180728.jpg

夏休みに入り、ホントに暑い日が続いています。
子供達は午前中勝負で ラジオ体操→宿題 のペースでどうにか毎日の勉強時間を確保し、
夕方、暑さでとけそうな体を冷やしに海に通う毎日。
こんなに海に通った事ない、ぐらいのペースで海に泳ぎに行っています。

2018072801.jpg

これもキレイな海が近い島くらしだからこその贅沢ですね。

皆様、どうぞ体調を崩さないように気を付けてお過ごしください。


2つの行事「奉納祭」と「海洋研修会」 - 2018.07.18 Wed

7月14日、「金峯神社の奉納祭」が行われました。

午後3時過ぎより、男の人による勇壮な踊り“棒踊り”の披露
5月の連休明けより練習を始め、後半はほぼ毎日練習をしてこの日を迎えました。
20180718.jpg

次に、女の人による“日の本踊り”
2018071801.jpg
暑い中、しかも着物で足元が練習の時のように自在に動かせず、それでも子供達も一生懸命に踊りました。

伝統芸能保存会が踊りの継承を行っていますが、山海留学で来ている子を含め、子供達がこの踊りの練習に積極的なのがとても印象的でした。
時と共に踊りの型が変わってきてしまったり、と伝統芸能の継承は課題が多いのですが、子供達が積極的でいてくれている事が何よりだと感じます。

2018071802.jpg

当日は島外から『里のエコツアー』参加者の皆様もご観覧頂きありがとうございました。
踊り手にとっても多くの方にご覧いただく事は光栄です。


そして一日あけて、16日の海の日、学校行事の「海洋研修会」が行われました。
2018071803.jpg

この日は一日海遊び。
泳いだり、朝早くから魚突きに行ったお父さん方が持ち帰ってきた魚の説明を受け、それからさばいてその刺身とみそ汁を昼食に頂くという、海で思いっきり遊ぶ日です。

途中、大きなウツボが出てきて皆で観察をしました。
2018071804.jpg
大人の腕の太さよりも太い大きなウツボです!
この日は、魚のアラをたらふく食べて満足していましたが[美浦]に棲んでいます。
[美浦]に泳ぎに行く際にはどうぞ気を付けて下さいね。
たくさんアラをあげたから、また大きくなるかも~、。

ヒゲモモ事件 - 2018.06.30 Sat

ヒゲモモをご存知ですか?
実の大きさは大粒な梅ぐらい、と小さめですが 味はしっかり“桃”で
島内に点在しています。

20180630.jpg

ブルーベリーの次に熟し始める果実なので、「そろそろだなあ、。」と楽しみにしていたところです。

2018063001.jpg

それが、29日に見に行ったらすっかり実が落ちていて、いったいどうした事か???
下を見たら 誰かが食べた跡がいっぱい!

2018063002.jpg

この歯型、間違いなくエラブオオコウモリ!
そういえば、28日の夜はストロベリームーンとやらで良い月夜だった、、、。
きっとコウモリが集まってパーティーをした残骸、といった感じでしょう。
一晩にして本当にすっかり食べられて、残念だけれども、まあ、コウモリじゃあ仕方ないか、と諦めがつきます。

今年はヒゲモモ食べれなかったけど、ブルーベリーは色々楽しんでます。
そうそう、ブルーベリーはコウモリ食べないようで被害はありません、。ヨカッタ、ヨカッタ。

2018063003.jpg
(上はアーモンドケーキ、下はチーズケーキ)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (14)
魚・貝・エビetc (15)
植物 (37)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (5)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (33)
家族 (19)
行事 (57)
皆既日食 (2)
お知らせ (43)
未分類 (11)
風景 (15)
その他 (6)
暮らしぶり (12)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング