FC2ブログ

2019-09

東京オリンピックに向けた映像制作(Sharing The Dream 2020) - 2018.10.29 Mon

今年度、口永良部島子ども会ではSharing The Dream 2020という映像制作プログラムに参加しています。

「Sharing The Dream 2020」とはパナソニック㈱が行っている映像制作支援プログラム(KWN)の一環で、東京2020公認プログラムとなっており、オリンピック・パラリンピックをテーマとした30秒の映像制作や、オリンピック・パラリンピック参加国を1校が一国ずつ応援する映像メッセージを制作するプログラムです。

講師の方に来島頂き、10月25~27日にかけて3日間、オリンピックについて学んだり映像の構成作り、撮影をご指導頂きました。
2018102901.jpg

島で暮らしているとオリンピックに向けての街の変化などを目にする事もなく、あまり実感として“2020年にオリンピックが日本で行われる”と感じる事がありません。
今回、プログラムに参加して子供達それぞれがオリンピックについて考え、またオリンピックをきっかけに新たな繋がりや夢をいだく事が出来たかな、と感じました。

20181029.jpg

島おススメのビューポイントで撮影しよう、と色々な所で撮影したので島のステキな風景も見れる作品になっていると思います。

そして、口永良部島が応援する国は「コンゴ民主共和国」
コンゴ民主共和国は不思議と口永良部島と縁のある国です。
長年交流のある慶應大学長谷部研究室はコンゴでも活動をしているという事で公用語のフランス語や現地の様子について教えていただきました。
また、口永良部島に度々訪れて頂く京都大学の山極先生はコンゴでゴリラを研究し、その時の様子題材とした本や絵本もかかれていて、子供達と一緒に絵本を読んでコンゴの様子を知る事が出来ました。

2018102903.jpg
フランス語で「日本へようこそ」

コンゴ民主共和国について学んだ後、
「コンゴには大きな川があっても海は珍しいはずだから海で撮影しよう」と「砂に字を書こう」というアイディアから応援メッセージを作りました。
本当はフランス語がしゃべれれば良かったのですが、思った以上に難しく そこにも苦労をしアイディアを出して日本に来るコンゴ民主共和国の選手の方々に(ハートも)伝わるメッセージを作ろう、と頑張りました。

出来上がったらSharingTheDream2020スペシャルサイトに掲載されます。

どこにいても気になる新岳は時折煙をモクモクと上げ、その度に「お~!」とか「今度は大きいねえ。」と 山を見上げながらの撮影でした。

2018102902.jpg

変わらず日に何度も山を見て暮らしています。
朝焼けの新岳も、夕焼けの新岳も、月明りの新岳もなんだか美しいです。
スポンサーサイト



12月になると、 - 2014.12.14 Sun

2014120901.jpg
12月になると、まず始めに行われるのが「餅つき会」
今年は12月6日におこわなれました。つきたてのお餅は本当に美味しかった~
そして、この「餅つき会」が終わると →「クリスマス会」 →「公民館の大掃除」、、、
と毎週末行事が入り、気がつくと年越し、、というのがいつものパターン。。。
やっぱり師走は忙しいです。

寒い日が続き、海が時化、「フェリー太陽」が欠航する日も度々ですが
そんな中、6kgぐらいのカスミアジを釣ってきてくれました。
釣りに行くのも本当に久しぶりだったのですが、こんなに大きな魚を釣ってきてくれるとは、本当に嬉しい
カルパッチョ好きな我が家ではカルパッチョ3種+シンプルな刺身、でえらく豪華な夕飯となりました。
2014120903.jpg
左上から柚子コショウ風味、下が中華風、右横はイタリアン風、その上はシンプルにわさび醤油で、、。
本当に幸せ~、、

寒い日が続きますが、ミカンを食べに飛んでくるメジロを眺めてみたり、、。
2014120902.jpg

クリスマス用にフルーツケーキを焼いたり、、。
001.jpg
ケーキに入れたドライフルーツには、手作りのダイダイピール

冬は冬の楽しみを見つけて過ごしたいと思います。

一週間の出来事 - 2012.11.17 Sat

2012111701.jpg

この一週間の出来事。
なんだか思う事、考える事、やりたい事がいっぱいだった一週間でした。

まず、大きな出来事として、金曜日にOおじが島を出られました。
島の歴史と共に頑張ってこられたじいちゃん・ばあちゃんが色々な決断の上にこの島を出られたというのは本当に寂しい思いでいっぱいです。
『これからも私達が島を盛り上げて頑張っていくからね、。』と新たに気を引き締めると同時に、年をとってからこういった離島で暮らすという事の不安や不自由さについて考えさせられました。。
どうしたらいつまでも自分の暮らしたい場所で自分らしく生きていけるかどうか、考えないといけないですね。

そして、下の写真は急に思い立ってエラブオオコウモリのお菓子?!パン?!何かあったらなあぁ、と作り始めた
【エラブオオコウモリパン】
2012111702.jpg
チョコカスタードをはさんだチョコパンバージョンとソーセージとハムで作った惣菜パンバージョン!
家族からは「チョコの方はコウモリに見えるけど、惣菜パンの方はチョウチョにしか見えない!」と、。
確かに首輪(エラブオオコウモリは首の部分が黄色っぽくエリマキをしているみたいになっています。)がはっきりしていないとエラブオオコウモリには見えないなあ。。。
それにしてもコウモリの形は難しいです!

秋の楽しみ - 2012.11.03 Sat

風はだいぶ冷たくなってきましたが日差しはまだまだ暖かく、秋の花々が咲き乱れ気持ちもウキウキします

2012110303.jpg

2012110301.jpg

芸術の秋、食欲の秋と楽しみも色々
11月8日には金岳小・中学校の【学習発表会】もあります。
子供達はもちろん、私達(PTA)も舞台発表の練習にバザーの準備に、と大忙し!
子供達が一生懸命頑張っているのだから、その子供達に喜んでもらえるように頑張るぞ~!!

2012110302.jpg

私、個人的にはついに一眼レフのデジカメを購入し、カメラを持ってお散歩。
写真って難しいですねえ。そして面白い!
撮った写真を見て改めてその美しさに気付いたり、この世界、奥が深そうです。
今年の私の秋は写真だなあ。。。
島の風景写真も全部撮って歩きたい!美しい写真が撮れるように勉強しなくちゃね。

Message In A Bottle - 2012.03.17 Sat

2012031701.jpg

子供達が砂浜でメッセージの入ったペットボトルを発見!
本当にこんなのってあるんですねえ。。
手紙はデンマークの女性からで、横浜から香港へ船で移動中に書いたとの事。
小さい頃お父様と一緒によく手紙を海に流していたのを思い出してやってみたと手紙に書かれていました。
どこで見つけたのか教えて欲しいと住所が書かれていたので子供達は早速お返事を書いていました。
まだ英語を習っていない娘は島の絵を描いて、ついでに小さい息子は何だか分からないけど一緒に絵を描いて「これも一緒に送って~!!」と。
2012031702.jpg

その後、自分達もペットボトルに手紙を入れて流すんだと別の手紙も書いていました。
こうやって[Message In A Bottle]は広がって友達の輪が広がっていくのかも、。
素敵だなあ、、、、。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (21)
海 (15)
魚・貝・エビetc (16)
植物 (37)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (5)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (25)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (37)
家族 (19)
行事 (62)
皆既日食 (2)
お知らせ (49)
未分類 (12)
風景 (19)
その他 (7)
暮らしぶり (16)
噴火 (8)
口永良部島の紹介 (2)
子供の活動 (1)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング