FC2ブログ

2020-08

エラブの竹の子 - 2013.06.18 Tue

竹の子採り

今の旬の味は竹の子!
口永良部島の竹は大名竹(だいみょうちく)という種類で、その竹の子が絶品なんです。

この時期、島民は、朝早くから竹やぶの中に入ってポキポキと竹の子採りに出かけます。
雨が降ってまた竹の子が出てきて、そしてまた採りに行って、保存用に茹でたり塩漬けにしたり、と皆大忙し!
自分達が食べる分だけでなく、島を出た子供達に送ったりするのでその量は半端ナイ感じ。
しかも、島のじいちゃんばあちゃん達は竹の子を見つけるのも処理するのも本当に早くって感心します。。。

竹の子料理の数々、、

我が家も毎晩いろいろな竹の子料理を楽しんでいます。
定番の竹の子ご飯、中華風に炒め物にしたり、炊いたり(写真はアオサのりを加えて香り高いお味に仕上がりました)、それから茹でたけのこを梅肉であえたのもちょっと箸休めに美味しい一品。
それでも一番美味しいのは天ぷらかな、
灰汁が全くないのでえぐみがなく、竹の子本来の味を楽しめます。
本当に美味しいんですよ~

海のごちそう - 2012.12.12 Wed

20121212.jpg

新鮮な美味しい魚!
海が目の前にあってもお店がないため釣りに行くか、頂くかしないと食べれません。
最近は、なかなか釣りにも行けないので頂いた時には本当に感謝感謝で大事に頂きます。
写真はキビナゴとアカメバル
キビナゴはオリーブオイルと香草でマリネしてさっとあぶって頂きました。今年は例年になくキビナゴがいっぱい獲れて、色々な料理を作ったけれどもこんな寒くなっても獲れるのはやっぱり特別なのかな、。
アカメバルはKさんが持って来てくれました。綺麗な色、そして面白い顔!
白身の美味しいお魚でお鍋にして頂きました。美味しかった~。

獲れた時の海のごちそう、いつも感謝して頂いています。

鶏一羽 - 2012.04.10 Tue

2012041001.jpg

先日、鶏を一羽いただきました。
卵を産まなくなってきたおばあちゃん鶏。島の人はこうやって順繰り地鶏を頂きます。
広々とした所を好き放題走り回っていた上に年をとっているので筋肉も固ければ皮も固い、、でも味わいは格別です。

2012041002.jpg

砂肝はさっと塩焼き(半分レア)にして、ハツや卵になりきっていなかった小さな卵は甘辛く煮、
大きめなお肉(もも・胸・手羽)はジャガイモやニンジンと一緒にダッジオーブンでじっくり焼いて頂きました。
骨やガラはもちろんスープに!
こうやって調理すると鶏一羽から砂肝と言っても本当にちょっと、肝だって少しずつしかとれません。
お店でパックに入っている砂肝なんていったい何羽分なんだろう、、。
手羽だって一羽から2つしかとれないけれども、手羽の唐揚げなんてする日にはいったい何羽分を食べているんだろう。。。
本当に毎日何も気付かずに食べているものが多いのかも、と改めて考えさせられます。

子供達は、原始人みたいに骨肉にかぶりついていました。本当に固い肉なのですが、美味しいので無心にかぶりついて食べちゃう、そんな感じです。
食べ終わって次女が「骨が黄色いよ。」と。
見ると本当に骨がクリーム色。太陽を浴びてよく運動していた鶏の骨はこんな色なのだそうです。
私達の骨も黄色かもねえ、なんて。

島の食卓 - 2011.12.14 Wed

2011121401.jpg

昨日の食卓。気づけば島でとれた物ばかり。しかもどれも美味しかった~!!

●鹿肉のイタリアンマリネ(トマト&バジルソース・レモン塩)←レモンも島産

●カスミアジのフライ←島のじいちゃんから冷凍してあった大きなカスミアジを頂き、あんまり大きくって我が家の冷凍庫には入らなかったので解凍後、全部フライ用に衣をつけました。この日食べたのはその内の3分の1程度。後は再び冷凍しておいて、揚げるだけにしておきます。こうしておくと時間がない時に重宝します。

●キビナゴの刺身←夕方、「キビナゴが獲れたから取りにおいで」のコールで急に来たごちそう。もらった当日しか刺身では食べれないので食べる分だけ刺身にし(頭と内臓をとり)、後は小分けして冷凍。刺身は酢味噌で頂きます。

後、お味噌汁は、我が家で採れたシイタケと大根葉の御汁でした。

スゴイ、スゴイ。これこそ地産池消ですね。

久々の海の幸 - 2011.11.17 Thu

2011111701.jpg

本当に久々に釣りに行ってくれました!「刺身食べた~い。」とずっとお願いしていたのですが、なかなか忙しくって釣りに行ったのは実に8ヶ月ぶり?!

島に暮らしていても魚屋さんがないので釣りに行くか、頂くかしないと新鮮なお魚が食べれないというのが実情かも、、。(もちろん、農協さんでサバやさんまなどは売っています。)

今回釣って来たのは「ロウニンアジ」「ダツ」‥。こちらのお魚、本来釣りを楽しむ魚であんまり食べないらしい。でもでも、本当に脂が乗っていて美味しかった!

2011111702.jpg一日目は「ロウニンアジ」のアラの塩焼きをしました。皆、目玉の部分をねらって争奪戦!目玉の周りはトロッとしていて本当に美味しいんです。

そして、次の日は久々に寿司を握りました。(ロウニンアジ)

シンプルな握りとサラダ風太巻き、それからユッケ風の韓国風太巻きの3種。

色々あると楽しいのでちょっと工夫してみました。どれも美味しかったですよ。

「ダツ」はきれいに下処理をして塩して小分けに冷凍しました。

こちらは塩焼きや塩湯がきで頂きます。簡単で美味しいので重宝するんです。

海の幸に感謝です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (22)
海 (16)
魚・貝・エビetc (17)
植物 (37)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (5)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (26)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (39)
家族 (19)
行事 (63)
皆既日食 (2)
お知らせ (53)
未分類 (12)
風景 (20)
その他 (7)
暮らしぶり (16)
噴火 (8)
口永良部島の紹介 (2)
子供の活動 (1)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング