2017-05

お正月行事 - 2017.01.09 Mon

1月7日、“鬼火焚き”を行いました。
2017010901.jpg
“鬼火焚き”は、九州地方で正月7日に行う火祭りで、火の中に門松や昨年のお札などを投げ込み、鬼(厄・災難・病気)を退治し、また災難が無かったことを感謝する行事です。
午後5時より火を入れ、竹が勢いよくはじける音を聞きながら『昨年の今頃はもろもろの片づけと用意で忙しくしていたなあ、。』と懐かしく思い出していました。
今年は本村港近くの砂浜へ場所を変更して行いました。
今まで岩がゴロゴロしている所で行っていたので、今回は砂浜で広々としていて良かったです。
そして、昔は早朝に火を入れていたと伺いました。いつの頃からか皆がそろう午後5時以降スタートとなったのでしょうね、。
色々と時の流れと共に変わっていきます。

前日の1月6日は消防団による“消防出初式”でした。
今年は口永良部島での開催で冷たい雨が降る中でのパレードと放水でしたが、多くの島民が足を運び、消防団の面々の頑張っている姿を見て応援しました。
2017010902.jpg
何かがあったらいち早く動く、頼りになる消防団です。
何もないのが一番ですが、何が起こっても大丈夫なように備えておく事が大事です。

そして、正月休みの間の恒例行事が“しゃしゃんぼ”採り!
“しゃしゃんぼ”とは、「小小ん坊」と書き、島の人は、訛って「ササブ」とも言います。
島に自生する灌木で、ブルーベリーに似た、それより小粒で自然な甘みと酸味のある美味しい実をつけます。
毎年この実でジャムを作るのが冬の楽しみでした。
昨年は帰島直後で全く採る事が出来ず、今年も例年採りに行っていた所は未だ立ち入り禁止区域だったりで沢山は採れませんでしたが、畑に植えている分だけは収穫出来ました。
2017010903.jpg
すごく嬉しい!!
このジャムで作る懐かしいあのお菓子もこのお菓子も、また作りたいなあ、と心躍らせています
スポンサーサイト

もちつき会 - 2016.12.06 Tue

12月3日、冬の恒例行事[もちつき会]が行われました。

2016120501.jpg

昨年は避難中で、屋久島の避難所で開催したなあ、と思い出しながら
今年は、口永良部島で例年通りに開催出来た事、しみじみと嬉しく思います。
しかも今年は、お天気もよく、本当に多くの方々にご参加いただきました!

2016120503.jpg

皆、それぞれの生活リズムがあって普段はなかなかお会いしなくても
こうして行事の際にお顔を拝見して、お話し出来るのは嬉しいものです。

2016120502.jpg

子供たちに餅つくりのご指導も頂き、皆でおなかいっぱいお餅を頂きました

そうそう、全国で[もちつき]は行われるだろうけれども
芋餅(いももち)は、九州ならでは、でしょうか?

2016120504.jpg

餅がつき上がったタイミングで蒸かした芋(紫芋が色もキレイでおススメ)を入れ、さらに砂糖を入れて作ります。
トロットロッで、きなこをまぶして食べるのですが美味しいですよ~




金岳小中学校・口永良部島民 大運動会 - 2016.09.26 Mon

9月25日 『金岳小中学校・口永良部島民 大運動会』が開催されました。
2016092601.jpg
昨年は全島民避難のため島での運動会は出来ずに、屋久島の運動会に参加させて頂きました。
それはそれで楽しく、(こんな競技があるのか、と)関心したり、大人数の迫力に圧倒されたり、と良い経験だったのですが、やっぱり島の顔見知りの方々が集まって、秋の心地よい日差しの中運動を楽しむ一日は口永良部島に帰って来た~、と実感する一日でした。

この手作りのアーチ↑も久しぶり!
このステキな門を今年はくぐれて良かったです

2016092602.jpg

子供達も高齢者の方々も、それこそ老若男女、皆、それぞれ頑張っていました。

2016092603.jpg

また来年、その先も、 このホノボノとした運動会が開催出来る平穏な日々があるように、と願います。

敬老祝賀会 - 2016.09.20 Tue

2016092001.jpg
9月18日に本村区公民館にて「敬老祝賀会」が行われました。
当日は、多くの高齢者の方々にご参加頂き、皆で敬老の日をお祝いする事が出来ました。

思えば昨年は避難中だったため、屋久島でお祝いをしました。
こんな風に島の公民館に集まってお祝いするのは2年ぶりです。
一つ一つ、例年通りに行事をする事で元通りの生活を取り戻しているような気持ちでいます。

2016092002.jpg
午前中は子供達と一緒にゲートボールをしましたが、こちらも例年通り、高齢者の方々の勝利でした。
ゲートボール、難しいですね
一年に一回しかしないので、ちっとも上達しませんが、それでも高齢者の方々はお上手です。


今週末の9月25日は、「金岳小・金岳中・島民 合同大運動会」。
9月は行事がいっぱいです

十五夜のお祭り - 2016.09.16 Fri

2016091601.jpg
9月15日は十五夜さんでしたが
皆様の地域ではどんな風に十五夜(中秋の名月)を楽しみましたか?

口永良部島では、各家庭より出された萱(かや)を練って綱を作り、綱引きとお相撲をとって秋の夜を楽しみます。
2016091602.jpg
お月さまが出ると始まるお祭りなので 雨や曇りなどで天候が悪いと行われない年もあります。
今年は朝方、大雨が降っていたのでどうなるのか心配でしたが、午後には晴れ、どうにか行う事が出来ました。
2016091603.jpg
相撲も終わって帰ったのは9時頃だったかな、。
“先生子供達”の綱引きで勝った子供達は先生方より『宿題ナシ』にして頂いて、心置きなく心地よい月夜を楽しむことが出来ました。

2016091604.jpg
綱は男の人達が昼過ぎより集まり練って作ります。
持ち手は葛(かずら)で、これも、当日 山に行って採ってきました。
萱(かや)の草の香りとまだしっとりとした葛(かずら)の持ち手の綱はなんともフレッシュでステキです!
そうそう、綱には頭としっぽがあって(竜?!)、綱引きが始まるまでは頭を持ち上げお供えします。(冒頭の写真)

この【綱練り】もそうですが、綱引きの時に歌う【十五夜の歌】など、先人の方々の想いがつまった伝統行事なのでこれからも大切に受け継いでいかないといけませんね。

そうそう、十五夜の時に“おはぎ”を食べるのも関東出身の自分にとってはこちらに来てから始めた慣わし。
郷に入っては郷に従え、で今年もたくさん“おはぎ”を作って食べました。
2016091605.jpg


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (48)
皆既日食 (2)
お知らせ (35)
未分類 (11)
風景 (12)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング