2017-11

明けましておめでとうございます2017 - 2017.01.02 Mon

2017010201.jpg
明けましておめでとうございます

皆様はどんなお正月をお迎えでしょうか?
今年はお天気に恵まれて良かったですねえ。
初日の出を見て、初詣へ行って、、
何より家族そろって口永良部島でお正月を迎える事が出来たのが一番嬉しいです!
2017010202.jpg
神社にお参りに行ったら金峯神社と花尾神社に新しく看板が設置されていました。
この看板があれば始めて来られる方にもキチンと伝える事が出来ます。
少しずつですが、こうして島が整えられていくのを嬉しく思います。

今年もステキな年になりますように、
本年もどうぞよろしくお願いいたします

スポンサーサイト

【アイランダー2016】へ参加しました - 2016.11.29 Tue

週末に池袋(@東京)で開催された、全国の島々が集まる祭典【アイランダー2016
今年は、口永良部島本村区より島を代表して参加してまいりました。
2016112901.jpg
会場では、沢山の方々とお話しする事が出来ました。
きっと、きっと、後に繋がるだろう、ステキな出会いもありました。ありがとうございました!

多くの繋がりが島を豊かにします。
是非、実際に島へいらして下さい。
口永良部島でお待ちしております。

【アイランダー2016】への参加自体、多くの方々に支えられ実現しました。
来場者へのプレゼント用にタカラガイの用意をお手伝い頂いた広島大学の方々、
イベント参加にあたり、ほぼ一週間留守にする事への理解と協力を頂いた島の方々、
会場準備・お客様対応をサポート下さったDELLAと慶應大学の方々、
改めてお礼申し上げます。

小さな島が東京のイベントに参加するというのは実際イロイロと大変なのですが、
これだけ多くの方々に関わってもらえる口永良部島はやっぱり豊かな島だと思います。

口永良部島、良い島ですよ~!
2016112902.jpg

熊本ガンバレ、九州ガンバレ - 2016.04.28 Thu

熊本地震が発生してから約2週間が過ぎました。
被災地の方々のご心労を想うと心苦しくなります。

昨年の避難生活を思い返せば
日常が急変し家に帰れないという現実、そして先が分からないという不安、は大きなストレスで精神的にだいぶ不安定になり、ちょっとした事で涙が出たり、、していたなあ、と思い出します。
避難所での生活はプライベートがなかなか保てないので疲れもたまってきます。
その上、疲れている間もなく、新しく皆で決めていかなければならない事がいっぱいあるので泣いてうずくまってもいられない。。
それでも、沢山の方々に支えられ、一歩一歩進むことが出来ました。

帰島後も、荒れ果てた我が家を見て呆然となり、途方にくれましたが、
少しづつ、少しづつ、片づいてきています。
途方にくれていたけれども、毎日体を動かせば少しづつでも整っていくのですね。

口永良部島より人数も多いですし、被害も大きいのでもっともっと大変だろうと思います。

今は、毎日を過ごすのが大変な状況でしょう、。
日が経つにつれ、ボランティアの方々に申し訳ない気持ちで落ち着いていられなくなったり、、、きっと感じていらっしゃる被災者の方もいらっしゃると思います。
でもどうぞ今は周囲に甘えて下さい。

私も出来る事は限られていますが熊本の皆さんに心を寄せています。
熊本ガンバレ、九州ガンバレ
一緒に頑張っていきましょうね。

私達は帰島出来ましたが、何が出来るかどうか、何をするべきか、自問自答です。
でも、本当に一歩一歩!
私達が受けた全国の方々の応援を今も感じながら日々過ごしています。
そして、出来る事を精一杯にする事で皆さんの応援に答えたいと思っています。

先日、帰島後初の集落ガイドをしました。
20160428.jpg

前田集落へ行けたらアレも見て欲しいのに(現在、前田集落は立ち入り禁止となっています。)、とか西の湯温泉が入れたら入って頂きたかった(現在、西の湯温泉は入浴出来ない状況)など、まだまだ前途多難ですが、ご依頼を受けて初ガイドをさせて頂きました。
あいにくのお天気でしたが私達にとっては大きな一歩でした。
これからも、この島のステキな所を伝えていく事が出来たらと思っております。

帰島して春を迎えようとしています。
昨年の5月の新岳噴火、名物の大名竹のタケノコの収穫時期の噴火でした。
今年はそのタケノコをいっぱい食べれるかなあ、と楽しみにしています。
噴火しようと四季が移ろい、いつもの風景がある事を嬉しく感じます。

医師不在、なんとかせねば! - 2014.03.03 Mon

先日、島で5年9ヶ月の間、医師として頑張ってくださった先生が島を出られました。

2014030302.jpg
そして今、口永良部島は医師不在となってしまいました。(看護婦さんはいらっしゃいます。)

先生がいらしている間、どんなに心強かったか。
そして、不在となった今、どんなに不安か。
子育てしている私世代の思いより、高齢者の方々の不安の方がもっと切実なのではないかと思います。

医師の募集はかけていてもなかなか応募が来ない、と聞いています。

今現在の募集の仕方は、よっぽど興味のある人でもない限りその募集のある事にも気付かないぐらいなのではないかしら、、。そして、認知度の低い小さな島であっては、より募集を全国レベルで広く展開しない限り気付いてくれる人も少ないのでは、と思うのです。

そもそも、医師不在の時期を作らないためには、任期が終了したらまた新たに募集をかける、という今のやり方ではダメなのでしょう。
大学病院や大きな病院との連携が必要なのではないかと思います。

屋久島の永田では長い間、自治医大との信頼関係が確立されていて先生が来られているそうですし、三島(硫黄島・黒島・竹島)では、鹿児島赤十字病院と連携し医師が派遣され、緊急時にも対応しているとの事。

口永良部島は今、少しでも多くの人に興味を持ってもらって島へ移住する人を増やしたい、と頑張っている所です。
医師不在というのは胸をはって「島へおいで」とは言い難い状態。。。
なんとかせねば、と切実に思います。

今後は、屋久島から月に何回か先生が来て往診して下さるとの事。
それでも、緊急時の判断と対応について、きちんと考えてもらわないとやっぱり不安です。


2014030301.jpg
今日は、桃の節句。
庭の桃の花も咲き出しました。
やわらかい新芽が顔を出し、花々が咲き始め、春が刻一刻と近づいて来ているのを感じます。
ツワブキの新芽も出てきています。早い人はもう食べているんじゃないかなあ。。。
(ツワブキは、こちらでよく食べられる野草です。詳細は→島の食卓(口永良部島便り)

謹賀新年 - 2014.01.03 Fri

2014010301.jpg

明けましておめでとうございます
2014年が良い年でありますように、口永良部島が自ら良しとする道へさらに邁進する年となりますように、

口永良部島はフェリー太陽の事故により代船が運航する毎日。
どうやら船の修理も目途が立たない状態らしく、いつまで代船の日々が続くのか分からないといった感じです。
それでも誰もフェリー太陽を責める人はいません。今回は、改めて船関係の方々の責任と判断の難しさといったものを認識しました。
正直、不便は不便ですが頑張ります!早く戻って来いよ~!!!

お正月は家族そろって初詣へ行きました。
島には「金峯神社」「花尾神社」「山乃神神社」「権現神社(湯向)」「恵比寿様」があります。

「金峯神社」は、薩摩半島の金峰山頂にある金峰神社の分身と言われていて、山の噴火を治め、航海の安全、豊漁祈願の神様です。
同じ敷地内に「花尾神社」があり、こちらはお産の神様。

2014010302.jpg
鳥居も2つあります。

2014010303.jpg
まず、グレーの鳥居をくぐって「金峯神社」をお参りし、次に白い鳥居をくぐって「花尾神社」をお参りしました。

両神社はちょうど本村港の眺める絶好の場所にあります。ここだったらきっと神様も気持ちよくいらしているはず!
そうそう、「金峯神社」の例祭にあたる旧暦の6月15日には、毎年ここで男性による“棒踊り”・女性による“日の本踊り”を奉納しています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (13)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (53)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (14)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング