FC2ブログ

2019-09

2019年 - 2019.01.08 Tue

2019010804.jpg

穏やかな年明け、と思っていたら3日に熊本で地震があり、気持ちを引き締めました。
自然は分からないです。
口永良部島でも噴火活動が収まってみたり活発になったり(いくら計測していても、経験していても)分からないものです。
甘えず慣れず、常に備えておくことが大切ですね。

最近の新岳は白い煙りをモクモクと上げています。
黒い煙を上げる小規模噴火をこまめにしているぐらいの方が良いのではないかと思って見ているのですが
ホント、こればかりは分からないです、。


1月6日は「消防出初式」が行われました。

2019010801.jpg

災害が起きた時に備え、常日頃から点検・情報交換をし連携をとりあっている頼りになる消防団です。
お天気もよく、放水演習もカッコよかった!

2019010802.jpg

これからは、何事も起きないように、なんて言えないので
起きた時にどう対処するかを考えないといけませんね、。
備え+練習が必要になってくるのかもしれません。

7日に「鬼火焚き」をし、鬼も退治しました!

2019010803.jpg

今日から学校(金岳小中学校)もスタートです。
子供達は3学期(学年末の学期)がついに始まりそれぞれ振り返りや受験など忙しい時期。
体調管理をしっかりして乗り越えて欲しいです。

新しい年が良い年となりますように。
どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



12月の景色 - 2018.12.17 Mon

気づけば12月も半分過ぎ、今年も残りわずかとなってきました。
何かと気ぜわしいこの時期ですが
毎年恒例の12月行事も次々ちゃんと行われています。

金岳小中学校の持久走大会(12月8日)
2018121601.jpg

頑張る児童生徒のために島民の方々が道に出て応援して下さいます。
一生懸命走る子供の姿と名前を呼んで応援してくださる島民の方々の姿に温かい気持ちになる大好きな12月の景色です。
子供達は、皆さんが応援して下さるので途中へこたれるわけにいかず、普段よりずいぶん早いタイムが出る子も!
応援ってスゴイです!


もちつき会(12月9日)
2018121602.jpg

毎年、島の方にご指導頂き石臼と杵で餅をつきます。
そして、ついた餅を手を上手に使ってキレイに丸めるのですが難しくなかなか上手にいきません、。
それでもつきたてのお餅は柔らかく本当においしい!
今年も「お雑煮」「おしるこ」「のり」「おろし」「納豆」「きなこ」「あんころもち」最後に「ねったぼ(芋と砂糖を入れ込んで作る和菓子のような甘いおもち)」と餅料理の数々を皆さんと頂きました


クリスマス会(12月15日)
2018121603.jpg

子ども会のクリスマス会。
本村温泉に飾るツリーの飾りつけをしたり、クリスマスカード交換、パフェ作りを行いました。
内容決めから子供が主体的に動き、当日準備や進行も全て子供が行いました。(材料の準備のみ大人が用意)その分、子供達にも達成感があったようで楽しいクリスマス会に出来て満足気でした。
この本村温泉に飾るツリーが唯一島でクリスマスを告げる飾りです!


島では今ツワブキの黄色い花が道を彩っています。
ここ数年、「ツワブキを残そう!」と意識し草払いの時も刈らないように注意をしていた成果が出てきて目に見えてツワブキの黄色い花も増えてきています。
花が彩る道はやっぱり良いですね。

2018121604.jpg

意識するとイロイロ変わってくるのだと改めて気づきます。


新岳の噴火活動は収まってきたようです。(詳細は新岳の火山活動状況(気象庁HP)
こればかりは分かりませんが、それでも活動が収まってきたと聞くと少しホッとします。

西の湯温泉がなくなった?! - 2018.10.01 Mon

台風24号が過ぎました。
久しぶりに台風の目の中に入るドンピシャコースで、それなりに(いつも通りの)台風対策をしていたのですが、
思った以上の被害が、。

まず、我が家は家の壁板が飛び、家の中に雨が入り込むという大変な状況に!
今日は突貫工事中。
何と言っても次の25号も来そうなので早く直しておかないと!

台風の通過後、
辺りに大きな木の枝が散らかり、草木がぐったりと枯れ、色々なものが飛ばされている、というのはいつもの事として、
今回は『西の湯温泉がなくなったよ。』と聞き、
どういう事???と思っていたら 本当になくなっていました、。

2018100101.jpg

温泉小屋へと続く階段の先がない!
湯船も小屋も何もかも、、波にさらわれて何もなくなっている状況です。

2018100102.jpg

西の湯温泉は明治19年(1886年)、当時の島民の人達が協力して石を積み上げて作った温泉です。
つまり132年間、どんな台風にも耐え大丈夫だった温泉場がなくなる程の台風だったということ!

ここまで見事にすっかりなくなってしまうなんて、、
改めて台風の力のすごさを知りました。

西の湯温泉、どうしましょう、、。

相変わらず台風通過後の漂着ゴミの多さもすごいです。
そして海岸沿いの道(美浦周辺)は、波によって浸食されアブナイ状況です。

いろいろ、どうしましょう、、、。

2018100103.jpg

備え - 2018.08.21 Tue

台風19号の影響で風雨が強まってきました。
今回はダブル台風という事で船もしばらく欠航、長期戦となりそうです。

口永良部島は、火山の島。
火山(新岳)への対応も台風への対応もその都度行ってきました。
火山も台風もどちらもある程度予知でき、用意が出来るという意味では似ているかもしれません。

山(噴火)へも台風へも様々な備えをしています。

噴火に備え、
私達が避難する番屋ヶ峰の避難施設の確認をしました。
家からは車で12分。
車には既にヘルメットや避難用の荷物も詰め込みました。
2018082102.jpg

台風に備え、
家の戸締り
20180821.jpg
雨戸などない南の家仕様なため、毎回打ち付けて戸締りします。
それから家周りの飛びそうな物の片づけと固定

畑の野菜の収穫もしました。
台風の潮風で野菜はかなりダメージを受けます。
ダメになる前に台風前は可能な限り収穫しておくのが常。
2018082101.jpg

大量なバジルはバジルペーストに、
材料のナッツが途中でなくなり後半はナッツなしバージョンでどうにか全て冷凍庫へ入れ込みました。
野菜は、キュウリ、青じそ、へちま、ゴーヤ‥‥
キュウリはピクルスに、
青じそは醤油漬けに、
可能な限り保存食へと加工したところです。
2018082103.jpg

同時進行で家族ごはん。
台風が近づくと電気が頻繁に落ちるのでその前のご飯の用意。

避難前の備えはけっこう忙しいです。

まずは、どうか無事に台風が過ぎますように、。

夏の過ごし方 - 2018.07.28 Sat

20180728.jpg

夏休みに入り、ホントに暑い日が続いています。
子供達は午前中勝負で ラジオ体操→宿題 のペースでどうにか毎日の勉強時間を確保し、
夕方、暑さでとけそうな体を冷やしに海に通う毎日。
こんなに海に通った事ない、ぐらいのペースで海に泳ぎに行っています。

2018072801.jpg

これもキレイな海が近い島くらしだからこその贅沢ですね。

皆様、どうぞ体調を崩さないように気を付けてお過ごしください。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (21)
海 (15)
魚・貝・エビetc (16)
植物 (37)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (5)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (25)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (37)
家族 (19)
行事 (62)
皆既日食 (2)
お知らせ (49)
未分類 (12)
風景 (19)
その他 (7)
暮らしぶり (16)
噴火 (8)
口永良部島の紹介 (2)
子供の活動 (1)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング