2018-06

金岳中学校入学式 - 2018.04.09 Mon

2018040901.jpg

4月6日、金岳中学校の入学式がおこなわれました。
今年は小学校の入学式がなく、中学1年生2名の入学式でした。

今年度新たに山海留学生として島に来てくれた4名(新入生2名を含む)と昨年度から継続して島にいる3名。
島の子6名と合わせて13名でのスタートです。

2018040902.jpg

特に山海留学で来てくれた子達にとっては新しい生活にドキドキでいっぱいだと思います。
そうそう、今年度は先生方もガラリと変わり、若い先生方が増えました。
生徒も先生方も ココでしか出来ない体験を沢山して欲しいと願います。

スポンサーサイト

卒業式 - 2018.03.13 Tue

3月13日 金岳中学校の卒業式が行われました。

2018031301.jpg

今年度の卒業生は中学校を卒業する2名(小学校は卒業生がいませんでした。)

卒業式は、特に中学校を卒業する子は島外へ進学するための“島立ち”を意味するので「卒業」が「お別れ」を意味し、切ない気持ちになります。
子供達の門出、喜ばしい思いと切ない思いと、、やっぱり「卒業式」は複雑な心境になってしまう、。

当日は、保護者や学校関係者のみならず、多くの島民の方々がお集まりくださいました。
人生の大切な日を こうして島の方々に見守られ、次のステージへ進む事の出来る島の子供はやっぱり幸せだなあ、と感じました。

春らしくなってきましたね。
12月頃に黄色い花を咲かせていたツワブキは新芽が出てきました。

2018031303.jpg

このツワブキの新芽は、ほろ苦い味のする美味しい山菜です。
ツワを食べると『春が来たなあ、』と実感するこの時期だけの御馳走!
ポカポカと温かくなってくるとウキウキと散歩がてらツワをとって歩くのが楽しみです。

新年度スタート! - 2017.04.07 Fri

旅立ちの季節が過ぎ、新年度がスタートしました。

2017040701.jpg

渡りのチョウチョや鳥をちらほら見るようになり、春の花々も咲き始め、季節は確実に移っていきます。


口永良部島の金岳小中学校も新学期がスタートしました。
2017040702.jpg
今年は、新入生2名(小学生1名、中学生1名)を迎え、小学生6名、中学生7名です。
内、山海留学制度(屋久島町)で島外から来た留学生は6名。

そして、今年度は、我が家も里親となり留学生を預かる事となりました。
エラブオオコウモリを見るために、と懐中電灯を用意し、釣りをしてみたい、と釣り道具を持ってきた彼に口永良部島をいっぱい体験して欲しいと思います。
彼は、「口永良部島の人は、皆に挨拶するのが良いなあ、と思った。」と言っていました。
彼の地元は都会でそんな事はしない、と。

山海留学で来た彼に口永良部島の良い所をいっぱい見つけ出して欲しいです。


金岳小学校・金岳中学校 卒業式 - 2017.03.14 Tue

3月14日、金岳小学校・金岳中学校の卒業式が行われました。
20170314.jpg
今年度の卒業生は、小学校1名、中学校2名。
成長して旅立つ彼らを見て、帰島してバタバタと始まった一年だったけれども、そんな中で子供たちは多くの事を感じ、学んだのだとつくづく感じました。

大自然に抱かれるこの口永良部島は、自然から学び、地域に育てられ子供たちは育ちます。
それがどんなに大切なことか、。

今度は立派に成長した彼らに会うのを楽しみにしています。
春も もうすぐですね
2017031402.jpg

うみやまかわ新聞 - 2017.03.02 Thu

口永良部島の金岳小学校では今年度、「うみやまかわ新聞」作りに取り組みました。

「うみやまかわ新聞」は、小学校高学年向けの総合学習プログラムで、「うみ」「やま」「かわ」をテーマに、自らが暮らす地域を学ぶアクティブ・ラーニングのモデルカリキュラムです。(詳しくはうみやまかわ新聞サイトをご覧ください。)
今年度は、北海道から沖縄まで全国の14地域に暮らす小学生が挑戦しました。

20170301.jpg

具体的には、テレビ電話を活用して他地域のお友達と合同で授業を行いながら、自分が暮らす地域を紹介する新聞作りをしました。
行った事のない地域のお友達と一緒に授業を進める事によって、口永良部島を“伝える”事を意識し、“伝える”ために、口永良部島の事を考え、また他の地域と比べる事により改めて口永良部島の魅力に気づく事が出来たと感じます。新聞作りと一言で言っても、テーマ決め→取材→原稿作り、さらに出来上がった新聞の発表、と内容は多岐に渡り、本当に充実した内容でした。

特に、口永良部島は小規模の学校なので 他の地域に住む同年代のお友達を意識する事は子供達にとってとても意味があったと思います。複式学級や単式学級で学んでいる彼らですが、テレビ電話などを通じてお互い刺激し合う事が出来ました。何より、小さな島の教室に居ながら日本全体を意識する事はとても素晴らしい体験でした!
実は、ネット環境の悪い口永良部島ではテレビ電話がスムーズにいかず、最後まで苦労をしましたが、これからこのような授業の進め方というのはこのような離島だからこそ大事になってくるかなあ、と思います。

出来上がった新聞は、14地域の子供達がそれぞれ自分の地域を紹介する誌面で構成されています。
新聞、是非皆さんに読んで頂きたいです!14の地域がそれぞれ輝いている!みんな違くてみんなステキです。

2015年の噴火で心を寄せて頂いた全国の方々、口永良部島の島民の方々、口永良部島を応援して下さる皆様へ、
口永良部島の子供達は、口永良部島の良い所をいっぱい見つけてどうどうと発表してくれました。彼らにこの口永良部島を胸を張って手渡せるよう、大人も頑張りたい、と彼らから元気をもらいました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (14)
魚・貝・エビetc (15)
植物 (37)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (33)
家族 (19)
行事 (55)
皆既日食 (2)
お知らせ (42)
未分類 (11)
風景 (15)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング