2005-04

国立公園2 - 2005.04.13 Wed

4/12に第1回目の「口永良部島国立公園化プロジェクトチーム」の会が開かれ、これからの会のあり方について話し合いました。
当面の目標は、島を紹介する良いパンフレットを作るということ。
それからは、島民の意見をまとめ、島内の問題点、要望などを明らかにし、それを行政側に伝えていく事により島全体の活性化を目指すというもの。
なんだか面白くなってきました。
スポンサーサイト

国立公園1 - 2005.04.02 Sat

kukurituk6.jpg現在、口永良部島は「霧島屋久国立公園」への編入という形で全島国立公園化へ向け動き出しています。
火山島ならではの荒々しく雄大な景観、さらに、エラブオオコウモリ(絶滅危惧種)の生息地であったり、
サンゴ群集の保護、豊富な海の資源を守るためにも 将来に向け全島を国立公園として保護していこう、という考えです。
実は、この国立公園化も一部の島民から反対意見が出る等問題が多く、やっとココまでたどり着きました。
<話し合ったり、説明会を開いたりと苦労した甲斐があって、
今では島民が納得した形の公園化を目指そうと、先日「口永良部島国立公園化プロジェクトチーム」が発足したところです。

新岳・古岳 - 2005.04.02 Sat

take3.jpg口永良部島は、新岳・古岳と新旧二つの円錐状火山が結合した小型の火山島です。
そして、2004年2月以降、新岳の火山活動が活発化し、現在でも火山性微動、火山性地震が引き続き発生している状況です。
島内に地震計や監視カメラを設置して火山予知に備たり、年に一回、噴火を想定した防災訓練などしているものの 
いつ起こるかわからない噴火に、やはり不安はあります。
私は、普段から噴火したら直に持っていけるようにと貴重品やちょっとした着替えなど、一式まとめて用意しています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (13)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (53)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (14)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング