2010-06

道を彩る花々 - 2010.06.30 Wed

5月頃から白ユリ→オニユリ→ひおうぎ水仙と道を彩る花々が咲き移り、季節の変化を知らせてくれます。

20100630.jpg

口永良部島に来た当初は、植栽計画などされている訳でもないのに四季折々、様々な花が道を咲き飾る様を見て本当に関心しました。

しかも、都心では高級な白ユリがあちらこちらに咲いているのですから、、。

オニユリ(写真)も情熱的なオレンジがきれいなユリです。

ひおうぎ水仙は、島では『トッビョ花』とも呼ばれています。このひおうぎ水仙が咲く頃、ちょうど飛び魚が産卵のために湾に入ってくるため、飛び魚が沢山捕れる時期の花という意味です。

しかし、この花々も鹿にだいぶ食べられて道を彩る花々も少なくなってきてしまいました。

鹿は、花を食べてしまうだけでなく、球根ごと食べてしまうので本当にどうしようもない、、。

今の景観を保存するためには早く鹿対策を講じなければと感じます。

 

スポンサーサイト

エラブオオコウモリ - 2010.06.22 Tue

2010062201.GIF

口永良部島のエラブオオコウモリは天然記念物に指定されています。またこの島は、オオコウモリの住む北限で、これより上の地域にはオオコウモリは生息していません。主に果物や葉っぱなどを食べます。

先日、オオコウモリの研究をなさっている大沢夕志・大沢啓子さんご夫婦に島の子供達を対象に『オオコウモリお話し会』をしていただきました。

身近にいてもコウモリに関する知識はほとんどなかったので大変参考になりました。そして、何より口永良部島のエラブオオコウモリがとても貴重で大切なものだという事を再確認出来、本当に良かったです。

 

2010062202.jpg 口永良部島には『宝』がいっぱいあります。でも、知らないと『宝』だという事に気づかずに通り過ぎてしまいます。だからこそ、ちょっとだけ知る努力もしていかなければ、と感じています。

これから、島の子供達もまきこんで、色々な『宝探し』をしていきたいです。

 

新和ツーリスト - 2010.06.18 Fri

口永良部島にツアーのお客様が来る事は、あっても年に一回あるかないか、。

先日、「新和ツーリスト」さんが企画されたツアーが来られました。

野草や自然に興味をお持ちの方を対象としたツアーで口永良部島の動植物に詳しい講師も一緒に来られて現地の者から見てもとても充実した内容でした。

2010061801.jpg

梅雨の合間のお天気で山にも登ることが出来て本当に良かったです。エラブツツジは、満開まではいかず、つぼみの状態でしたが皆さん満足していただけたようです。(満開は7月上旬でしょうか、、)

ツアー会社さんは、一日一便の不便な所にツアーを企画するのは本当に大変だったと思いますが、このような形で口永良部島を知ってもらう機会を作って頂いて本当に嬉しく思います。

一人で旅行を企画するのは大変だけど、ツアーに参加するなら、という方は是非ご利用下さい。

→新和ツーリスト(ホームページ:http://www.naturing-tour.com、電話:03-3503-2611)

 

果物の花 - 2010.06.05 Sat

 こちらは今、果物の花がいっぱい咲いています。

2010060501.jpg

これはパッションフルーツの花。お日様が上がってから花が咲きます。そのため、毎日、お昼過ぎに花粉を添加する作業をしています。(夕方になると花は閉じてしまいます。)最盛期は過ぎましたが、けっこうな数の花が咲くので添加作業も骨の折れる仕事です。

2010060502.jpgもう実も大きくなってきています。

それでも、熟して食べられるようになるには後1ヶ月はかかります。

 

 

2010060503.jpg

 こちらはグァバの花。(ちょっと終わりがけの花なのできれいじゃないですねえ。。)

2010060504.jpg実も少し大きくなってきています。

これを見ればグァバって分かるかな?

あまり大きな実ではありません。ゴルフボールぐらいの大きさ。

黄色く熟し、柔らかくなったら食べ頃です。

 

 

 

 

 

2010060505.jpg

 この花、何だか分かりますか?シャシャンボの花です。可憐でかわいいですよね。実を食べる(実が熟す)のは1月だから、花が咲いてから実が熟すのにだいぶじっくりゆっくりかかるんですねえ。。。

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (48)
皆既日食 (2)
お知らせ (35)
未分類 (11)
風景 (12)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング