2010-10

屋久島太鼓 - 2010.10.18 Mon

6月16日、屋久島太鼓保存会そして舞川流(日本舞踊)の方々との伝統芸能の交流会が行われました。

2010101601.jpg

当日は、夜6時半~8時までと野外でとても寒かったのですが、太鼓を演奏する方、踊りを披露なさる方、そして口永良部島の棒踊りの踊り手達、とそれぞれ皆とても凛々しくかっこよかったです。

実は、私は屋久島太鼓の演奏を聞くのは初めてで、太鼓の響きを近くで聞ける最高の夜でした。

何より屋久杉を切り抜いて作った大太鼓は本当に圧巻だった!その存在だけでもスゴイですね。

2010101602.jpg聞けば屋久島太鼓の歴史は30数年だという事です。

芸能がなかったので若い者が集まって太鼓を始めたのがきっかけとか、、。

今となっては立派な伝統芸能ですものね。

口永良部島でも『伝統芸能がない、』なんて嘆いていないで伝統芸能も自ら作っていくのもアリなんだ。。と改めて考えさせられました。 

そうそう、口永良部島からはら棒踊りを披露しました。棒踊りは立派な伝統芸能です。大事に伝えていかなければ。

スポンサーサイト

きのこ - 2010.10.10 Sun

2010101001.jpg

最近、『きのこ』にはまっています。(↑写真:ムラサキホウキタケ)

今まで、全く興味がなかったのですが「この島にも光るきのこがあるよ。」と教えていただいてからドレドレと道脇を見てみると、ちょっと見ただけでも数種のきのこがある事に気づき、それからだんだんとはまってきました。

2010101002.jpg考えてみたらこの湿度の高さといい、この島は、きのこにとっては天国かも!

今、きのこ図鑑を手に勉強中です。

(←写真:ネッタイヌメリタケ)

そうそう、私が見た光るきのこはアミヒカリタケです。(写真がなくて残念。。。)

調べればもっと色々な光るきのこがあるかもしれませんね。

光るといってもピカピカ光るのではなくホワーと光る感じ、でもやっぱり光るきのこなんて神秘的で面白いですよね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (13)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (53)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (14)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング