2012-01

擬態する虫 - 2012.01.25 Wed

2012012501.jpg寒い中、家の外壁にこんなに上手に木の葉に擬態している虫を発見!

調べたら「アケビコノハ」というガ。

本当に木の葉みたいな模様と手足や顔の部分も枝の部分に似せていて見事、としか言いようがない!

擬態している虫はこの島に来るまでは図鑑でしか見た事がなかったのだけれども、この島で暮らしていると時折見る機会があります。

2012012502.jpg

「ナナフシ」は比較的よく見る虫。

木の枝に擬態していて長い体をギクシャクと動かしている姿が何となく愛らしい、。

ちなみに7つ節があるという訳でなく、7というのは(たくさん)という意味でたくさん節がある、という意味。

でも、やっぱり7つ節があるのかと思って節を数えてみたくなりますよねえ、。

スポンサーサイト

しゃしゃんぼ - 2012.01.21 Sat

2012012101.jpg

毎年、お正月明けに山に「しゃしゃんぼ」の実を採りに行きます。この実で作るジャムがとっても美味しいんです!!

今年は庭に植えたしゃしゃんぼの木がだいぶ大きくなったので山には行かず、庭で採れた分で作りました。それでも一年間、楽しめるぐらい出来たかな。

2012012102.jpg

シャシャンボはブルーベリーに似ていますが実が引き締まっていて(ブルーベリーよりも)酸っぱい感じ、。

トーストにのせて食べる他、ヨーグルトにも合うし、何と言っても私はお菓子作りに活用しています。

2012012103.jpgパンチの効いたすっぱいシャシャンボの実が甘いお菓子とよく合うんです。

それに、皆さんに喜ばれるので(まず、シャシャンボを食べた事のない方が多いですものね。)こういった島で採れた果物を使ったお菓子作りには力が入る!

それにしても、←しゃしゃんぼのマフィン、絶品です。

ブルーベリーマフィンよりも味がしまって、私はこちらの方が好き。

たっぷりシャシャンボジャムを入れ込むのがコツです。

 

口永良部島に関する資料のデータ化 - 2012.01.19 Thu

2012011901.jpg

学校も始まり、ヤレヤレと思っていたら家族全員でインフルエンザにかかってしまいました!

始めは息子→長女・自分→次女・3女→だんな様、と本当に見事に全滅!ふ~、大変だった。。。

症状は、高熱とのどの痛みなのだけど、ひどい高熱が何日も続いたのでヘトヘトです。でも毎晩、大汗かいたので他の毒素もごっそりぬけた感じ、、。それでも、まだ疲れ気味なのでほどほどに、と頑張り過ぎないように過ごしています。

2012011902.jpg出歩くのは遠慮しているので、こんな時ぞ、とばかりに口永良部島に関する古い資料をお借りしてスキャンし、資料をデータ化して整理しています。

現存する口永良部島の資料は、私の知っている限りでは、学校の資料室と役場に少々ある程度。しかも、かなり前に印刷された物なので紙もよれよれで破けそうな物も少なくありません。

以前から『早めに資料をデータ化しないと手遅れになるなあ、、』と思っていた所でした。

現在、スキャンしたのは「口永良部島の物語・遊び・うた」と「口永良部島の地名学」。どちらも面白くって、、。物語に出てくる地名が昔の地名でのお話なのでどちらも開きながら「あそこか、ここか」と読んでいます。

 

鬼火焚き - 2012.01.09 Mon

2012010901.jpg

2012010902.jpg1月7日、午後5時より海辺で鬼火焚きが行われました。

「鬼火焚き」は、九州地方で正月7日に行う火祭りで、竹が勢いよくはじける音で鬼(厄・災難・病気)を退治し、 また、火の中に門松や昨年一年間家に貼っていたお札やお守りなどを投げ込んで、災難が無かったことを感謝する行事です。 
以前は早朝、日が昇る前に行っていたそうでが、今では、生活習慣の変化などから夕方、日が暮れてから行っています。
お供え餅も銀紙で包んで焼き、最後に醤油をたらして寒い中ハフハフ食べます。

お神酒も頂いて、竹の先につけた鬼がメラメラと燃える様子を見ながら今年一年健康で災いなく過ごせますように、と願いました。

明けましておめでとうございます - 2012.01.05 Thu

2012010401.jpg

2012010402.jpg明けましておめでとうございます

2012年のスタート!

今年がよき年でありますように、心から願います。

島の元旦は雷が落ちる荒れ模様でした。

口永良部島は地熱が高いため、寒気が入ってくると雷が落ちやすいのだそうです。

除夜の鐘を聞きながら、外はゴロゴロ。

次の日も時折アラレが降る悪天候で結局、初詣にも行かずじまい。(子供達がお休みの間に行かないと!)

先日、犬の散歩に出かけたら、発電所前のイチョウの木の葉がすっかり落ち、黄色いじゅうたんが広がっていました。

雪遊びはかないませんが、落ち葉遊びが出来ちゃった。

子供達は「冷たくなくってこっちの方がいいよ!」と大はしゃぎでした。

2012010403.jpg

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (48)
皆既日食 (2)
お知らせ (35)
未分類 (11)
風景 (12)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング