2012-06

エラブツツジ - 2012.06.25 Mon

2012062501.jpg

古岳のエラブツツジの開花は年により異なるため、毎年この時期は、『花見登山をいつしようか、』と山を眺める日々。。。
本当に満開になると、港のある本村集落からも山が(エラブツツジの花びらの色)ピンク色に染まっているのが分かるんです。
写真は、6月22日に撮ってきたきたもの。
今年はびっちり花が付いてなく、まばらな感じ。
びっちり花が付いていると見事なのですが、まあこれも年により異なるのでしょうがないですね。

2012062502.jpg
口永良部島の登山は、遠く屋久島を眺めながらの開放的な登山。しかも、この時期はエラブツツジを見ながら登れます。
エラブツツジの開花は7月頭頃からピークかな、、。
是非、機会があれば登ってみて下さい。
スポンサーサイト

フェリー太陽15周年 - 2012.06.16 Sat

2012061601.jpg

6月13日、屋久島と口永良部島を結ぶ『フェリー太陽』の就航15周年記念に多くの島民が口永良部島港(本村港)に集まりました。

「フェリー太陽」は、私達、島民のライフライン。一日一便のこの船が来るか来ないかで予定が大幅に変わります。
毎日「今日の波の高さはどうかな?」と海をそして『フェリー太陽』の運航を気にして生活しています。
台風などで欠航が続いた後、少々波が高くても頑張って来てくれたり、そんな時は本当に「船長さん、ありがとう!」と万歳したくなる
そんな気持ちも伝えたくって、13日は日頃の感謝の気持ちを伝えるべく多くの島民が港に集まりました。
本当に毎日ありがとうございます。そして、これからもどうぞ頑張って来てください。(と、こればかりは天候次第なのですが、、、)
2012061602.jpg

今年、口永良部島は〔町営船就航40周年〕、〔口永良部島国立公園編入5周年〕、〔屋久島町誕生5周年〕となんだか色々と節目の年。
こんな年こそ気持ちを改め、次の一歩を踏み出していければ、と思います。

口永良部島のタケノコ - 2012.06.11 Mon

2012061101.jpg

先週末は竹の子採りに行ってきました。
口永良部島は竹やぶだらけ!大名竹(だいみょうちく)という竹でこのタケノコが絶品なんです
灰汁(あく)がなく、そのまま炒め物にしたり、茹でてマヨネーズで食べたり、、本当に美味しいです。
ここ最近は、子供達が学校帰りに道脇から顔を出しているタケノコを採って帰ってくるので、毎日のようにタケノコを食べている、、、。
ちょっとずつ採ってきてくれるタケノコは御汁に入れたりしてその日に頂くようにしています。
毎晩、食卓では「これは○○が採ってきたタケノコだからね。」とか「この小さいタケノコは○○が採ったのだ!」とか楽しい会話で盛り上がって、食卓を賑やかしてくれてます。

で、学校が休みの週末は、ちょっと本格的に竹やぶに入って竹の子採りをしてきました。
竹やぶに入っての移動は障害物だらけでけっこう歩き辛いのですが、子供達は竹の子探しに目をキラキラさせてグングンやぶの中に入っていく!いやはやスゴイです。私なんかおいていかれちゃうぐらい、、。
そして、採ってきた竹の子は自分達でむかないと料理してあげないよ、と最後まで(食べれる状態まで)子供達にやってもらいました。
そうしてもらわないで皮がついたまま放置されるともったいなく腐らせてしまう事もあるのでけっこう大事なんです。

2012061102.jpg
日曜日の夕ご飯は、中華風竹の子ご飯、竹の子グラタン、とお魚をカルパッチョ(O君に頂きました。スッゴク美味しかったです。O君ご馳走様!)。地産地消、エラブの山の幸と海の幸が食卓に並びました。

ホウロクイチゴで、、 - 2012.06.06 Wed

2012060601.jpg
イチゴも摘みたいし、竹の子も出てきたし、と気ぜわしい今日この頃。
梅雨に入って雨が続けばイチゴが水っぽくなるのでイチゴを採っておこうと子供達を連れてせっせとイチゴ摘みに出かけています。

こちらは、ホウロクイチゴスカッシュ
ホウロクイチゴをそのまま冷凍して、サイダーに氷代わりに入れただけなのですが可愛い上に、最後のお楽しみで食べる苺が嬉しくって子供達も大喜び。

比較的きれいなイチゴはこうやってそのまま冷凍し、残りはコンポートにしました。

コンポートもジャムもあまり違いはありませんが、しいて言えばコンポートの方がサラリとしていて、ソースっぽいかな。
ホウロクイチゴの場合、トーストにのせて食べるよりアイスクリームやヨーグルトにかけて頂く事の方が多いので今回はサッと仕上げてコンポートぽく(ソースっぽく)作ってみました。

我が家ではすぐに食べきるつもりで作るので砂糖も控えめ(保存性を求めないので、)。
だから、アイスクリームにもヨーグルトにもたっぷりかけて頂きます
この時期ならでは、の味ですから、。

それに、7月になれば『ヒゲモモ』『ブルーベリー』そして『パッションフルーツ』と次々熟してきます。
まだまだ緑色のかたい『ヒゲモモ』の実を見ながら、いつ頃食べれるかなあ、と楽しみに待っているのも良いものです。

2012060602.jpg

「夕景」のあじさい - 2012.06.02 Sat

2012060201.jpg

今、私達が営んでいる「素泊まり宿 夕景」が花盛り
色々な花々を植えていますが、中でもアジサイが立派に育って見事です。
美しく咲きほこる花々を見ているとホッと心安らぎます。

たまには自分達もゆっくりしてリフレッシュしよう、と昨晩はお客様がいなかったので宿で家族バーベキューをしました。
こんなのも始めて!でもよかったあ。。。
子供達はお腹いっぱい食べた後、畑に落ちていた未熟なパッションフルーツでキャッチボールを始めました。
パッションフルーツでキャッチボールって南の島ならでは、で面白いですよね
それに、お父さんともいっぱい遊べてよかったねえ。。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (48)
皆既日食 (2)
お知らせ (35)
未分類 (11)
風景 (12)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング