2012-10

口永良部島がTV放送されます! - 2012.10.23 Tue

2012102301.jpg
10月26日NHK(鹿児島放送局)にて午後8時から口永良部島の事が放送されます。
題目は「まぼろしのオオコウモリを探せ!」
10月9日頃から4・5日かけて撮影をしていたのですがどういう風に編集されているんだろう、と私も楽しみです。
ちょうど台風が来る前の撮影だったので(風が強く)コウモリがあんまり飛んでいなかったので苦労されていたようでした。

TVを通じて少しでも口永良部島の事を知ってもらえれば、と思うとこうやって放送されるのは本当に嬉しい事!
コウモリだけでなく、島の様子や島民の姿も映っていることと思いますので是非今の島の様子をご覧になって下さい。
詳しくは、NHK鹿児島大作戦
これって、全国放送なのかなあ、、、。
スポンサーサイト

癒し - 2012.10.12 Fri

2012101201.jpg

「えっ、猫ってこんなかっこうで寝るの!」と思うほど無防備というか、何と言うか、、。
いつも私達と一緒に寝ているし、一緒にご飯も食べているので猫である事を忘れている、としか思えない。

2012101202.jpg

しかも外猫(もともと野良猫だったのをついつい餌をあげて、居ついてしまった猫達)も朝晩、寒くなってきたら、気付けば家の中に入ってくるようになりました。
でも、まあいいかぁ、と家族みんな迎えています。
子供達は、猫と一緒に寝たくって早く家に慣れてくれないか、と逆に抱いて家に連れて来るぐらい!
『猫タンポ』あったかくていいんですよ~。子供達の気持ちも分からないこともないなぁ、。

いやはや、猫達の気ままな姿に毎日癒されているのはこちらの方ですから、。
これ以上は増えないように、とは思っていますが、やっぱり可愛いです。

屋久島町町民体育祭・前夜 - 2012.10.07 Sun

2012100701.jpg

昨晩の夕焼け。
日が暮れるのが早くなってきているので昨日はあわてて用意して夕日を見ながら家族バーベキューをしました。
子供達が大きくなってきて「次、何したらいい?」とお手伝いをしてくれるのでホントに助かる~!!

今日は、『屋久島町町民体育祭』が屋久島で行われています。
私は都合により参加できず、末娘とお留守番。皆、今頃屋久島に着いた頃かな~、。
そうそう、この日だけは屋久島と口永良部島を結ぶ一日一便の【フェリー太陽】の運航ダイヤが変わり、体育祭に出席が出来るように臨時運航してくれるんです!
前日の夜、口永良部島港に入港し、当日は開会式に間に合うように朝6時過ぎに出航、帰りは閉会式後、お買い物ツアーに行った後、午後5時ぐらいに屋久島を出る、といった感じ。
通常運航だったら、前日に屋久島に入り、運動会当日の(一日一便の)船には乗れないのでその日も屋久島泊まり、そしてその次の日の船で帰る、と2泊3日かかってしまう所。【フェリー太陽】の協力があって始めて多くの島民が参加出来る訳です。

2012100702.jpg

夜、夜景という程の光がない口永良部島ですが、フェリー太陽が夜に港に停泊するこの日だけは船の輝く光が美しく、心躍ります。
昨晩は夜景も堪能出来ました。

収穫祭(十五夜) - 2012.10.01 Mon

2012100101.jpg
9月30日は旧暦の8月15日で十五夜だったのですが、今年は台風の影響により十五夜のお祭りは行われませんでした。

台風による直接の影響はほとんどなかったのですが風雨の中、綱用の萱だし(十五夜祭りの綱引き用の萱を各家庭から出してこれを当日の午前中に男の人達が編んで綱を作ります。詳しくは口永良部島便り(9月の行事))が出来なかったためです。

そこで、十五夜は五穀豊穣に感謝するお祭りなので我が家では畑のサトイモを子供達と一緒に掘り出し収穫を祝いました。
そして、ススキとサトイモ(茎つき)やお芋などこの時期とれる収穫物をお供えすると近所のばあちゃんに教えてもらい、早速作っていたら、子供達がそれなら今日獲れた物を全部お供えしようと栗と山葡萄も加わり、結局お供えも我が家流。
そうそう、お月見団子は、温泉に行くかそれとも皆で団子を作るか聞いてみたら家族みんなが「温泉に行く!」という事で今年はナシ。ちょっとさみしい気もするけれども、まあ良しとして出かけてきました。

2012100102.jpg

夜7時過ぎに雲の合間から満月お月様が時折顔を出していましたが、やっぱり雲が厚く十五夜の綱引きは無理だったかなあ。。。
でも、気持ちだけは収穫祭が出来ました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (48)
皆既日食 (2)
お知らせ (36)
未分類 (11)
風景 (13)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング