2013-01

家に猫がいると、 - 2013.01.20 Sun


今、猫6匹と暮らしています。
それぞれ個性があって兄弟でも甘えん坊、ビビチリな猫、どじな猫、と本当に様々!
模様はこんなに似ているのにねえ。。。

気まぐれで自由な猫が暮らしの中にいると見ているだけで癒されます。
精神安定剤的な効果があるのかも、。

口永良部島では、そろそろ来年度の行事日程や内容を考え始めたり、来年度の山海留学生が決まってきたりと少しずつ次の準備が始まっています。
毎年毎年、色々な事に挑戦し、様々な方々との出会いがあり、少しずつ自らの意思で変わっていこうとしている最中。
今年はどんな年になるのかな。
ただただ、疲れすぎて挑戦する事がイヤにならないように、常に楽しんでやれるように、と思っています。
スポンサーサイト

滑り台、完成! - 2013.01.13 Sun

2013011301.jpg

前田集落に滑り台が出来ました

黄色の滑る部分は、以前広場にあった滑り台を撤去する際に頂いておいたもの。(階段部分が錆びて危険な状態になったため撤去されました。)
始め「滑り台を作る、」と聞いた時にはもっと簡単に考えていたのですが、角度(高さ)を考えたり、下の部分に出来る空間をどうしようか、基礎の部分のコンクリートをねったり、などなど思った以上にしっかり作り上げた感じ。
もちろん、遊具なので材の面取り(角がないように触る所は全て滑らかに削る事)もして、さらに小さな子供が滑る際にお母さんが子供を支えられるように、と台も作ってくれて感心・感心。
滑り台に登るとガジュマルの木が近くてコレもとても楽しい感じです。
近くにお越しの際には是非遊んでいってくださいね。

なかなか滑り台を作る機会なんてないですよねえ。
次は今度小学生になる息子の机を作っています。
お父さんが作ってくれた滑り台で遊び、机で学ぶって今時なかなか出来ないなあ、と我ながら思います。


鬼火焚き - 2013.01.10 Thu

2013011001.jpg

1月7日、「鬼火焚き」がありました。
浜で島中の正月飾りを燃すのですが、火と竹の弾ける音とで、祖霊とともに正月飾りについてきた鬼(悪霊)を追い払い、残り火で餅を焼いて健康を祈願する行事です。
他では「ドント焼き」と言うところもあるのかな、。

私達は、この「鬼火焚き」の時にお供えしていた鏡餅を銀紙に包んで持参し、残り火で焼いて食べているのですが本当はお供え餅の鏡開きは1月11日なんですね!
(つい先日、教えてもらって知りました。。。)
しかも、お供え餅は焼くのはあんまり良くなく、雑煮や汁粉で食べる方が良いのだとか!

う~ん、毎年早くに片付けてしまっている上に焼いて食べていた。。。
いつの頃からかこうなってしまったのでしょう、。
でも知ってしまったからなあ、、、。

口永良部島の看護師さん募集中! - 2013.01.04 Fri

20130104.jpg

へび年にちなんでウミヘビの写真をアップしました。
海の中でこんなヘビに遭遇したら間違いなく逃げ出すだろうなあ。。。
島にはウミヘビをさばいて料理できる方もいらっしゃるのですが私はまだ食べた事がありません。
食べたいような食べたくないような、、。

えっと、今日は看護師募集のお知らせです!
今、口永良部島の診療所に勤務する看護師さんを募集しています。
しかも、募集期間が~1月11日まで!
(急いで皆さんに紹介しないと、と慌ててブログを更新しました)

看護師さんなのでまず資格がないと、ですが
島で暮らしたいと考えていらっしゃる方、是非是非ご応募下さい。

詳細は【求人情報(口永良部島)】より
左欄のリンク中にも【求人情報(口永良部島)】を用意しました。
合わせて口永良部島の空き家情報を紹介する【住宅情報(口永良部島)】も整理したのでよかったらご覧下さい。

明けましておめでとうございます(1月の予定) - 2013.01.02 Wed


明けましておめでとうございます

今年のお正月は晴天!
とっても良いお天気なのですが、家族が次々と風邪をひいてしまい、喉が痛かったり、くしゃみが止まらなかったり、、。
どうやら軽い風邪のようなので家の中でぐうたらしています。
皆が良くなったら初詣に行かないと!

今年の初めの予定は
1月6日:【消防出初式】
1月7日:【鬼火焚き】(鬼火焚きの説明は→HP(口永良部島便り)行事
同じに7日には口永良部島に初めてプロレスの方々が来島し、プロレス大会が開催されます。
実は私、プロレスを見るのは初めて。スゴイ年明けになりそうです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (13)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (50)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (14)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング