2013-05

猫のいる生活 - 2013.05.29 Wed

2013052901.jpg

写真を見て「あれ、」と思われたかもしれませんね。
ブログにも何度も登場している我が家の愛猫のガビは事故で右腕をなくしてしまいました。

今、口永良部島は鹿が増えているため猟友会で鹿の駆除のための罠を設置しています。
山の中にしかけているため(しかも分からないようにしているため)自由な猫などとても危険なのです。
足をガシャと挟むような罠なのですがその罠にガビは足を挟んでしまい、やっとの思いで家に帰ってきてくれたのが3月の卒業式の日。
次の日、船に乗せ、屋久島の獣医さんに見ていただいたのですが感染症も怖いので肩からの切断となりました。
『口永良部島に獣医さんがいれば直にでも見てもらえたのに、、。』とか『離島でなければこんなに苦しい思いをさせないで済んだかもしれないのに、』とこの時ほど島の実情を痛感した事はありませんでした。

今、ガビは元気です。
3本足で棚の上にも登るし、気付いたら車の中に入り込んでいるし、しかもお出かけも以前通り!
こちらの方が心配で『家の中にいてくれればいいのに、、、。』と案じる程。

2013052902.jpg

ペットとは言え、家族の一員ですから、。
猫の存在に日々癒されていますが、本当に心配事も増えます。
抜け毛のこの季節、「モ~!!!」と言いながらコロコロ片手にあちこち掃除してもしてもしても猫の毛が、、、。
でも、もうこの子たちのいない生活は考えられないなあ。。。
スポンサーサイト

子供のいる風景 - 2013.05.27 Mon

2013052701.jpg

家の周りを見渡すと不思議なモノやありえない風景が!!!?
子供達の仕業なのですが発想が面白くって感心します。

写真左下は息子作の『鳥のお家』
「ここで卵を産んで、ここでご飯を食べるの。」と説明してくれました。小さめの卵サイズの実が何個か並べてあって既に卵は用意されているらしい。。。
写真右下は娘がガジュマルの木に設置した貝のお皿。
鳥が来るように、と種を入れてあるそうです。
写真上は何だろう。。。
足台も持って来て真剣にぶら下げていたけれどもクリスマスツリーみたいなイメージなのかなあ、。

いやはや、面白いです。
家の中から泥団子が出てきたり、と困る事も多々ありますが、。
バタバタした日常生活の中でハッとさせられます。
自由でいいなあ。。。

母の日のディナー - 2013.05.13 Mon


母の日の昨日は「夕景」のテラスで早めの夕食
テラスでご飯だからといって特別な料理はなし!逆に残りカレーとちょこちょこっと作っただけの手抜きご飯。
それでも子供達がお花を飾ってくれたらステキなディナーになりました(それに手紙と花の冠のプレゼント付き)

早々と食べ始めたので日がくれる前にはすっかり食べ終わり、子供達が庭を走り始めた頃ようやっと暗くなってきて用意したキャンドルの光が美しく見え始めました。


こんなに優雅な時を過ごせるとは!
花とキャンドルと夕暮れ時というマジックで口永良部島でかつて見たことのない雰囲気!
我ながらちょっと感動しました。

ゴールデンウィーク(後半) - 2013.05.05 Sun

桑の実とホウロクイチゴ

ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

お天気にも恵まれ、最高のお休み日和、、。
早速イチゴ摘みにも行って来ました。
でも、イチゴがない!見事になくなっていて、敵ははたして人間か鹿か、、。
すっかりキレイになくなっているのを見ると鹿が夜な夜な食べに来ているのではないかなあ、と思います。
やっとの思いですこ~し採ってきたけれども今年はジャムは作れないだろうなあ。。。残念
あんまりにも少なくって寂しいので我が家にある桑の木の実も採って来て、ツワブキの葉っぱで作ったお皿にのせました。
このお皿、島のばあちゃんに教えてもらった方法で『昔はこうやってイチゴ摘みに行ったもんだよ~、。』って。
ステキです。

そうそう、向江浜に遊びに行ったらもう海亀が産卵のために上陸した跡がありました。
2013050502.jpg

後で伺ったら、4月末に上がった跡だそうです。

向江浜には毎年海亀が産卵のために上陸しています。
今年度は海亀がどれだけ上陸しているのかカウントをして現状を把握し、さらに海亀が産卵出来るように浜を綺麗にする活動を行います。(写真左は、上陸頭数を記録するために浜を区画で分けたのですが、その区画を示した印です。木の幹にくくられているのですが、小さすぎて分かりづらいですねえ、、、)
保護活動というと利害関係などあって難しいけれども、そのココロは、自分達の住んでいる島(浜)を綺麗にしてこの島の状態(海亀がどの位上陸しているのか、)を知ろうという活動だと認識しています。
この地球は人間だけが暮らしているのではないのだから、こういう活動を通じて少しでも独りよがりでなく、広い視野をもって生きていきたいと思います。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (13)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (53)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (14)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング