2013-11

山の中へ - 2013.11.26 Tue

2013112601.jpg
先週末、「タカツルラン」の調査をしている方々とご一緒する機会がありました。

「タカツルラン」は、口永良部島をほぼ北限とするつる性のランで、自分で栄養を作る事が出来ない植物です。
どうやって生きているのか、というのが面白くって詳しく調べている所。
どうやら「タカツルラン」は菌と共生していて、その菌に一生依存して生きているという事、さらにその種の発芽にも菌がいないとダメという事が分かってきているそうです。
「タカツルラン」とそのタカツルランが付着している木(シイの木)、さらに菌という三者の関係というかバランスというのがスゴイですよねえ。。。
確かに「タカツルラン」は、葉っぱを全く持たず、ただただその茎を上へとのばし、そして花を咲かせ種を作っているんですから!
こんな生き方もあるのか、とかこれは依存なのか共生なのか、とか考えると興味深いです。

今回、子供達も一緒に調査に同行させて頂き、私自身も初めて入る所で楽しかった

2013112602.jpg
アコウの大木!壮大ですよね。。。
樹齢100年を超える大木が点在し、それでいてうっそうとした暗さはなく、明かりが差し込み、細い木も育っている(世代交代もちゃんと出来ている)感じのよい森でした。
島で暮らしていてもなかなか山へ入る機会はないので、たまには森を歩くのも良いなあ。。。。

そして途中で面白いモノを発見
2013112603.jpg
最初、分からずに踏んで歩いていたのを娘が気付き「何コレ!」とキャーキャー大騒ぎしながら観察しました。
家へ帰って『きのこ図鑑』を調べたところ、“ムラサキナギナタタケ”
そして、なんと食べられるマークが付いている
でも、絶対食べたくないなあ。。。。。
スポンサーサイト

東京でのイベント(11月22・23・24日) - 2013.11.18 Mon

今週末<11月22日(金)・23日(土)・24日(日)>、東京で行われる2つのイベントへ口永良部島が参加します。

2013111801.jpg

一つ目は、池袋で行われる「アイランダー2013
国土交通省や(財)日本離島センターが主催となって毎年行われている全国の島々が集まる祭典です。
私自身、行った事がないので様子は分かりませんが、他の島の方々も集まっていて面白そう。日本は大小本当に多くの島々があるんだ、と再認識します。口永良部島と同じような大きさで同じような問題をかかえている所もあるかもしれない、と思うと島の人同士の交流といった意味でも興味深いですね。
もちろん、島好きな方や島への移住を考えている方など島に興味を持っている方なら島で実際に暮らしている人から生の声をきく絶好の機会だと思います。

そしてもう一つは、六本木で行われる「慶應義塾大学 SFC OPEN RESEARCH FORUM "創のbazaar"」。
こちらは、夏に行われたホームステイやワークショップの報告とディスカッション。
開催概要を読ませていただいたら、
bazaarとは、多様な人たちが自由に行き交い、対等に、かつ自発的に交易するオープンなプラットフォーム。ORF2013では「創のbazaar」にシンカ(進化、深化、新化)して、さらに新しい価値や可能性を生み出し、知の創発をもたらします。
とありました。なるほど、今回、このプラットフォームに口永良部島からも行かせて頂くことになり様々な分野の方々との交流によってさらにシンカして新しい可能性を見出す機会となる事を期待しています。
開催概要通り、本当に多種多様な分野のトップレベルのセッションが盛りだくさんで面白そう

2013111802.jpg

「アイランダー2013」は、11月23日(土)・24日(日)
「慶應義塾大学 SFC OPEN RESEARCH FORUM」は、11月22日(金)・23日(土)〔セッションは23日の10時~11時30分〕です。(詳細は、各HPよりご確認下さい。)

興味のある方は是非お立ち寄り下さい。
正直、口永良部島を離れて本土で島の事を紹介する機会というのはそうそうないので、。

そしてそして、
ずっと気になっていた口永良部島でのお医者さん募集。
どうなっているのかなぁ(町は本当に募集しているのかどうか、)と不安になっていたのですが見つけました。
屋久島町のHPにて募集要項を見つけたのでリンクします。
屋久島町口永良部島へき地出張所の医師募集について
こちらも是非是非お願いいたします。


学習発表会 - 2013.11.09 Sat

11月8日、【学習発表会】が行われました

2013110901.jpg

当日は、多くの方々に来ていただいて子供達は日頃の学習や練習の成果を発表する事が出来ました。
普段から皆よ~く知っている子達なので、彼らが一生懸命に発表している姿はいつもと違った顔もあって面白かったり、感心したりで楽しい時間を過ごす事が出来ました。

2013110902.jpg

年に一度の「学習発表会」ですが、こうした発表の場を通じで子供達が成長しているのを実感します。
去年よりもしっかりしてきたなぁ、、などなど。

今年も小学生・中学生の発表に加えて島民有志の発表もありました。
私も合奏&合唱に参加したのですが、久しぶりに読む楽譜と楽器に悪戦苦闘し、さらに皆で音を合わせるというのがホントに難しい!という事を実感しました。
子供達の合奏は毎年聴いていたけれど、皆、頑張っていたんだねえ、。子供達すごいなあ。
やってみないと分からないもんです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (13)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (50)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (14)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング