2014-04

自然の恵み - 2014.04.21 Mon

2014042101.jpg
昨年、近所の方から株分けしていただいたイチゴ
一時期、雑草に埋もれ、どこにあるのか分からない状況だったのだけど、植え直して肥料をあげたらちゃんと実をつけてくれた!きちんとお世話すればそれに必ず答えてくれるんですねえ。。。
毎日ちょっとずつしか実らないので誰が食べるかはジャンケンで決めます。
2014042102.jpg
今はグァバも実っているのでそれも入れて。
グァバも美味しいですよ~。でも、グァバは次々と実るけれども、イチゴはなかなか食べれない分、やっぱりイチゴが人気です。

そして、最近、感動したのがソラマメ↓
2014042103.jpg
冷蔵庫に2年ぐらい眠っていた種をダメもとで蒔いたらちゃんと育ってくれて この春はソラマメが食べれます。
『そらまめくんのベッド』という絵本があるのだけど
いや~、実にそらまめのベッドはフワフワで高級ベッド。こんなお布団だったらさぞ気持ちが良いだろうなあ。。。
シンプルに塩茹でして頂きました。春の味ですね。

そして、そして、
「最近、ニワトリがよく卵を生むから。」と地卵を頂いて、せっかくなら卵メインのお菓子を作ろうとシフォンケーキを焼きました。
2014042104.jpg
美味しい“自然の恵み”を毎日いっぱい頂いてます





スポンサーサイト

向江浜で感じた事 - 2014.04.15 Tue

2014041501.jpg
向江浜”へ行ったら 昨年、子供達が作ったウミガメの看板が立てられていました。

向江浜では、2012年より「えらぶ年寄り組」の有志の方々によりウミガメの保護・監視活動が行われています。
昨年までは、砂利や岩だらけで産卵出来ずに海へ戻っていくお母さん亀もいたのですが 今年に入って港湾工事で出た砂を向江浜へ入れてもらったので 今年はさらに多くの亀が上陸するかもしれませんね。

自然あっての島、そして島に暮らしているのは人だけでなく色々な動物・虫・魚がいます。
皆にとって暮らしよい場所であって欲しいと願います。

向江浜は私にとって本当に良く行く場所で、、。(家から歩いていけるというのが大きいのですが)
2014041502.jpg
何しろ この岩山が好き。
子供達をココへ連れて行くと本当に夢中になって遊びますよ。
ジャングルジムあり、隠れ基地あり、、。
「こっち来て~。」と言われても、私の方がナカナカ行けない。。。
それでも行ってみると岩の造形美に関心したり、岩の中に入り込んでみるのもナカナカ面白い!

岩の椅子にすっぽり座って海を眺めたら
093.jpg
あ~、ドッと心が開放された感じ。

海を眺める時間が欲しくって島へ来た青年がいるけれども、島に暮らしている私でさえ海を眺める時間がなかなかとれないでいてるかも、、。
海でなくても自分を見つめ直す時間だったり、色々だけれども 時間は自ら作る努力が必要かも。

でも、やっぱり海はいいなあ。。。

金岳小・中学校 - 2014.04.08 Tue

2014040801.jpg

新学期が始まりました
今年度の新入生は、中学校へ入学する2名。
小学生10名(小2:4名、小5:4名、小6:二名)、中学生8名(中一:2名、中二:3名、中三:3名)の新しい学校生活が始まりました。

実は、今年度は昨年より小学校のクラスが一つ減ってしまいました。
小学2年生のクラスと小学5年・6年の複式クラスの2クラスとなり、3つある教室の1つが空いてしまった状態。
なんともさみしい思いです。これから児童数は減っていく事が予想され、切実にこの現実を直視しないといけないと感じます。そんな中、南海ひょうたん島留学制度で来ている子供達は本当にありがたい!
島での生活を通じて一まわりも二まわりも成長したい!と思っている子供達、是非、是非口永良部島へおいで~
今年度も新たに、親子留学でお母さんと一緒に来てくれた二名と里親さんの所で生活する一名が来てくれています。
昨年度から継続して留学している子達も含めるとやっぱりこの留学制度は大事です。
皆さん、親戚やお友達など興味がありそうな方に「口永良部島の学校へ通うと一まわりも二まわりも成長するらしいよ。」と宣伝、お願いしますね。(←きっと本当です!)

春休み最終日。
あわてて子供達とドライブへ行ってきました。
2014040802.jpg

気付いたら山桜は散っていて、すっかり葉桜に。
そして、藤の花が見事に咲いていた!今年は花が早いような気がします。
イチゴの花もちらほら咲いていて、ゴールデンウィークあたりにはイチゴが食べれるかなあ。。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (13)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (52)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (14)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング