2014-06

変わりゆく郷土料理 - 2014.06.18 Wed

口永良部島で育ったという方とお話しをする機会があり、昔の様子を伺っていたら
『私が島にいた頃はこんなにタケノコ食べてなかったよ。』と。
タケノコ料理は郷土料理だと思っていたけれども、え~、、、。

その方は、昭和41年の新岳の噴火の時には島を離れていらしたそうですが、その当時、竹やぶは今のようには広がってなく、タケノコも一部の人が採っていた程度だったそうです。
その後、高度経済成長の時代に入り、島から人が流出し、放置された畑に竹が広がっていったんですね。。。

郷土料理って何だろう。。。
その土地で古くから食べられているもの??
島を思い出す故郷の味であったりするのであれば、タケノコは既に郷土料理と言えるかな。
今の子供達は、島を離れた時、この時期が来ればタケノコ食べたいなあ、と思うであろうし、
最近増えて困っている鹿だって島を思い出す味なのかもしれない。。。

郷土料理はその時代、その時代で変わっていくのかも、。

シーズンに一回は恒例行事で子供達とタケノコ採りに行きます。
2014061701.jpg
食べるのも楽しみだけど、採るのが楽しい!

2014061702.jpg
畑でとれた新じゃがと魚のあらと一緒に炊き込んだらホントに美味しかった。しかも、調味料以外は全て島のモノ!こんな風に自給率が高い料理を作れるとかなり自己満足。嬉しくなります。
スポンサーサイト

夕景の紫陽花と週末のお知らせ - 2014.06.03 Tue

先日、バーベキューセットが壊れ、新しいバーベキューセットを購入しました。
アメリカのメーカーの物で、丸くって大きくって、コレはテンションが上がる!
2014060302.jpg

スティールドラム(ドラム缶から作られた音階のある打楽器)みたいでしょ。

そして、「夕景」の紫陽花が見頃を迎えています。
2014060301.jpg

この時期、紫陽花やハイビスカスが咲き誇り、本当にキレイです。
一年の中でも最もお勧めの時期なので是非このシーズンにいらして、ベランダでゆっくりして欲しいなあ、。

紫陽花を見ながら、夕焼けを見ながら、バーベキュー、最高です。


それから、お知らせです。
今週末、6月7日(土)、屋久島で行われる「第二回国際照葉樹林サミット」へ口永良部島からも参加します。
口永良部島は、屋久島と共にユネスコエコパークへの登録を目指し、またそれを活用してこれからの地域づくりを進めていこうと動き出そうとしています。
会場は、屋久島離島開発センター
次の8日(日)には、口永良部島に実際に来ていただくツアーも企画されているんですよ。
(ツアーは、既に定員を超えたために募集は終わっています。)

口永良部島の未来、そして可能性、、、その上の将来像。
これからの口永良部島、しっかりと見ていてください。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (49)
皆既日食 (2)
お知らせ (37)
未分類 (11)
風景 (13)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング