2015-05

新岳の噴火0529 - 2015.05.30 Sat

5月29日の新岳の噴火後、なかなか更新出来ずにいましたが
今、やっと避難場所から一息ついて、こうして更新出来る状況となりました。

5月29日午前9時59分
ドンという大きな振動を感じ、外を見たら昨年の8月の噴火の時と同じ(いや、それ以上に大きな)黒いモクモクした噴煙を確認しました。
2015053001.jpg

『あ、ついに来たな。』というのが正直な思いで
冷静に、冷静に、と思いながら、用意していた避難セットとヘルメット、そして欲をかいて作業中のパソコンを抱えて車に飛び乗り、避難場所の‘番ヶ屋峰(ばんがやみね)’へ避難。
避難場所にはすでに金岳小・中学校の子供たちと先生方が避難していて、日頃からの避難訓練の成果で皆、迅速に避難出来たのだなあ、と胸をなでおろしました。

それにしても、今回の噴煙の量は本当にすごかった、。
2015053002.jpg
昨年の8月の噴火以降、避難場所として本格的に整備され始めていた‘番ヶ屋峰’ですが、実は、工事中で
それでも、飲み水・非常食・マットの用意が既にされていて、本当に助かりました。
お昼時をまたいでいたので、皆、用意されていた乾パン(非常食)を頂く事ができました。
(それでも、硬いものが食べれない高齢の方には乾パンは不向きだという事も判明しました。)

避難所に着いてから情報を得る手段は、携帯からの人づての情報で
「どうやら警戒レベルが上がったらしいよ、」とか「島外避難になるかもよ、」とあいまいな情報ばかりで
それでも、皆、心のどこかで覚悟を持っていたのもあって、あいまいな情報をため息まじりに聞いていました。
(避難場所にラジオの一つでも置いてあるとよかったかも、ですね、。)
2015053004.jpg

今回の噴火は、回りの動きが驚くほど速く、避難場所で案じて待機していたら
次々と巡視艇が来たりヘリコプターが飛んできたり、噴火に動揺しながら、周りの動きも目が回るほどでした。
2015053005.jpg
午後1時30分、避難場所を離れ、一時自宅に戻り
午後2時30分、本村港へ集合、全島民島外避難。
約1時間の間に身の回りの物を整えないと、と避難所から自宅へ向かう車の中で色々考えていたのにやっぱり色々忘れ物をしてしまった、。
2015053006.jpg
「フェリー太陽」に乗り、本村港から島を離れる時、‘向江浜’が真っ白になっていました。
そして、ぐるっと島を回って山を見たらシルエットがだいぶ変わっている!
2015053008.jpg

自然の力は凄いです。
そして、今回も予測する事はできませんでした。
でも、そうそう予測なんて出来るものでもないのだと思います。

今回、私たちは備える事をし、
訓練を重ね、
被害も出来る限り少なく出来るように努力した結果、
実際に被害を最小限に抑えることが出来たのだと思っています。

口永良部島は火山の島です。
度重なる噴火の歴史が口永良部島の歴史です。

島のばあちゃんが避難場所で『黒い煙が白い煙になればだいぶいいよ。』と言ってくれて、避難所でなんだか心強かった。
島のじいちゃんも『今回の噴火は大きかったねえ、でも噴火はするのよ。』とおっしゃっていてウンウンと思った。

安全が確認できればすぐにでも口永良部島に帰りたいけれども、どうなるかなあ、。

今回、沢山の方々にご心配頂き、コメントも入れていただきました。
全てありがたく読ませていただいています。
ペットの事を案じて下さっているかたも多かったのですが、
実際は、我が家の猫達は島においてきました。
家の中も外も出入りする猫達で連れてくる事は出来なかった。

それでも、猫・犬など連れて避難されてきた方も多くいらっしゃいます。
2015053009.jpg
生き物を飼うという事は大変な事です。
スポンサーサイト

島ネコ①~タータ~ - 2015.05.19 Tue

家族みんな猫が大好きで、我が家には常に猫が同居しています。
(最高7匹ぐらいいたかな、。今は家の中に入ってくる猫が4匹、エサだけ食べにくる猫が一匹)

家猫たちは、自分を猫と気づいているのかいないのか、。
すっかり野性味がない、のんびり屋さんばかり、。
そして、『猫カフェ』の猫達よりずっと愛嬌があります。
(一度『猫カフェ』に行ったのですが、あまりに猫たちが愛嬌がないのにビックリしました。
きっと人疲れしているんでしょうね。)
猫好きな方なら分かってくれると思いますが、この小さい毛むくじゃらの動物達がいると、本当に和みます。

今回は我が家の猫の紹介。
2015051901.jpg

タータ(♀、2歳):やんちゃで甘え上手な性格
家猫の中では一番の新入りで、来た当初は、既に我が家にいたお姉さま猫とのバトルがあり、先輩猫達に受け入れられるまでは苦労していた様子でしたが、今はもう大丈夫かなあ、。

20150519.jpg
家の中に笑顔を増やしてくれるのはいいけれども、これでは勉強出来ないですよねえ、。

IMG_5485.jpg
そして、昼間のベッドを占領してず~と寝ています。
と、昼は猫、夜は人間の寝る場所と使い分けられているかと思いきや
夜はまた人間の足元でず~と寝ています。
本当によく寝ています。
その姿を見て、うらやましいなあ、と思ってみたり、癒されたり、。

娘の書いた猫カード
2015051902.jpg
そうそう、タータにそっくりな猫を他の所でも見かけます。
きっと兄弟でしょうね。
島ネコ達はなんとなく似た色、模様の子達がいて、ルーツが分かる。
猫って面白いです。

ゴールデンウィークの風景 - 2015.05.07 Thu

2015050701.jpg
ゴールデンウィークに湯向(ゆむぎ)にある『メガ埼燈台』へ行きました。
燈台の中にも入らせてもらい、絶景を堪能

その後、燈台から見えたタイドプールへ降りて遊んできました。
2015050702.jpg
以前の燈台はもっと海に近いこのタイドプール内にあったらしく、途中階段があるところもありました。
それでも基本、道がないゴツゴツした岩の中を歩きやすそうな所を探して進んでいく感じ、。

点在する大小のプールは光を受けて本当にキレイ
中には小魚が泳いでいて小さな水族館のようでしたよ。

ザブーンとこの青い水の中へ飛び込みたくなるけれども、サンゴと貝で壁が覆われているので泳げません、、。
(水から上がる時に足を怪我してしまいます、。)
2015050703.jpg

島に暮らしていても釣りに行かないのでなかなか海岸近くまで行く機会がありません。
こんなに美しい所があるのに、もったいないですねえ。
2015050704.jpg

タケノコ(大名竹)もそろそろ出てきています。
ゴールデンウィーク中、子供たちがせっせとタケノコを探して採ってきてくれるので我が家の食卓にはもうタケノコ料理の数々が並んでいます。
20150507.jpg
やっぱり美味しい


ゴールデンウィーク - 2015.05.02 Sat

2015050101.jpg
4月がアッという間にかけぬけ、ゴールデンウィークに入りました。
世の中、どこもかしこも混雑しているのか、していないのか、、。

口永良部島では変わらぬ日常が繰り返されています。
天気の良い日は畑に出かけ、たまには釣りにも出かけ、
美味しい山の幸と海の幸に感謝して暮らす毎日。
そんな日々を丁寧に暮らしていきたいと思っています。

ゴールデンウィークと言っても何も予定は入っていません。
どうしようかなあ、、。

野イチゴ摘みは、ちょうど『ハチジョウイチゴ』が終わり、次に実る『ホウロクイチゴ』はまだ熟していない状態。
海に入るのもまだ水温が低いかなあ、。
早く出てきたタケノコを見つけに行くか。。。
そういえば、お茶の新芽がいっぱい出てきていたからお茶も作りもしたいなあ。。。

2015050102.jpg
本音を言うと、猫のように気ままにのんびり出来たらサイコ―です!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (13)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (53)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (14)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング