2016-05

金峯神社の大祭へ向けて~棒踊り・日の本踊りの練習スタート~ - 2016.05.22 Sun

口永良部島の金峯神社の大祭で奉納される棒踊り・日の本踊りの練習が始まりました。

2016052201.jpg

「棒踊り」は鹿児島全域にわたり伝わっている民俗芸能で、6尺と3尺の棒を打ち合う勇ましい踊りです。
一方、「日の本踊り」は、源平合戦の一幕を歌った歌にあわせて日の丸の扇子と笛(竹筒)を持って踊る舞。
口永良部島では棒踊りは中学生以上の男子、日の本踊りは小学生以上の女子が参加し、大祭の当日、踊りを披露しています。

今年の金峯神社の大祭は、7月18日(海の日)に開催されます。
是非、祭りに合わせて島へ遊びにいらしてください。

(↓金峯神社の大祭の様子2005年)
2015052203.jpg
この金峯神社の大祭、実は天保の時代に起きた新岳の大きな爆発を記憶にとどめるために始められたお祭りだと伝えられています。
その昔、勇ましい棒踊りを神様の前で踊り奉納する事で、山の怒りを抑えようとする思いがあったのでしょう。

昨年の新岳の大噴火を受け、今年の踊りはまた格別な思いで踊れたら、と思います。


週末にイチゴ摘みに行ってきました。
2016052202.jpg
ホウロクイチゴという野いちごで、ジューシーな自然の甘味の美味しいイチゴです。
ジューシーすぎて日持ちがしません。直ぐに食べるか、その日のうちにジャムやコンポートにします。
今回採って来た分は、直ぐに食べ終わっちゃいました

竹の子採りに行くか、イチゴ摘みに行くか、悩ましい季節です。

スポンサーサイト

ゴールデンウィークの風景 - 2016.05.06 Fri

新緑の美しいこの時期の長期休暇は毎年ウキウキします。

それでも、お出かけする所と言ってもそうナイのが実情

晴れ間を見て子供と一緒にいつも行く所へ出かけゆっくり過ごしました。
行った所は、タケノコ採り、温泉、近場のお散歩、、。
2016050601.jpg
心がゆったりしていないと時間に追われ、目的を果たせばパッパと帰ってきてしまう所。
ゆっくりと楽しむ余裕を持てば色々な発見もあります。
2016050602.jpg
そして、島で暮らしていると、日々自然に遊ばせて頂いているなあ、と思います。

帰って、子供からの「今日は楽しかったね。」の一言に、一緒に過ごすというのが大事なんだなあ、と実感。
思えば、帰島出来ずにいた時に“いつもの所でいつものように過ごす毎日が大切”だと感じたところでした。
“いつも”もちょっとした心の余裕があればもっと楽しい思い出になるのだと思います。
やっぱり休暇は大事ですね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (49)
皆既日食 (2)
お知らせ (37)
未分類 (11)
風景 (13)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング