FC2ブログ

2018-12

12月の景色 - 2018.12.17 Mon

気づけば12月も半分過ぎ、今年も残りわずかとなってきました。
何かと気ぜわしいこの時期ですが
毎年恒例の12月行事も次々ちゃんと行われています。

金岳小中学校の持久走大会(12月8日)
2018121601.jpg

頑張る児童生徒のために島民の方々が道に出て応援して下さいます。
一生懸命走る子供の姿と名前を呼んで応援してくださる島民の方々の姿に温かい気持ちになる大好きな12月の景色です。
子供達は、皆さんが応援して下さるので途中へこたれるわけにいかず、普段よりずいぶん早いタイムが出る子も!
応援ってスゴイです!


もちつき会(12月9日)
2018121602.jpg

毎年、島の方にご指導頂き石臼と杵で餅をつきます。
そして、ついた餅を手を上手に使ってキレイに丸めるのですが難しくなかなか上手にいきません、。
それでもつきたてのお餅は柔らかく本当においしい!
今年も「お雑煮」「おしるこ」「のり」「おろし」「納豆」「きなこ」「あんころもち」最後に「ねったぼ(芋と砂糖を入れ込んで作る和菓子のような甘いおもち)」と餅料理の数々を皆さんと頂きました


クリスマス会(12月15日)
2018121603.jpg

子ども会のクリスマス会。
本村温泉に飾るツリーの飾りつけをしたり、クリスマスカード交換、パフェ作りを行いました。
内容決めから子供が主体的に動き、当日準備や進行も全て子供が行いました。(材料の準備のみ大人が用意)その分、子供達にも達成感があったようで楽しいクリスマス会に出来て満足気でした。
この本村温泉に飾るツリーが唯一島でクリスマスを告げる飾りです!


島では今ツワブキの黄色い花が道を彩っています。
ここ数年、「ツワブキを残そう!」と意識し草払いの時も刈らないように注意をしていた成果が出てきて目に見えてツワブキの黄色い花も増えてきています。
花が彩る道はやっぱり良いですね。

2018121604.jpg

意識するとイロイロ変わってくるのだと改めて気づきます。


新岳の噴火活動は収まってきたようです。(詳細は新岳の火山活動状況(気象庁HP)
こればかりは分かりませんが、それでも活動が収まってきたと聞くと少しホッとします。

スポンサーサイト



金岳小中学校新校舎 棟上げ式 - 2018.12.13 Thu

12月12日 金岳小中学校新校舎の棟上げ式が行われました。

2018121301.jpg

工事フェンス越しにどんどん出来上がってきたなあ、と眺めていましたが
当日、始めて校舎正面玄関口から中を見させてもらい、高い天井と広さ(以前の校舎より奥に伸びたのかな、)に感心!
何より、温かみのある木造校舎という事と小学校教室が一階・中学校教室が二階、職員室も小中学校一緒と小中一貫 というのが嬉しいです!

20181213.jpg

本当に立派な校舎で こんな素敵な校舎で学べる子供達は幸せだなあ、と感じました。

『餅投げ』には多くの島民が集まりました。

2018121302.jpg

子供の中には『餅投げ』が初めての子もいて
「お金が降ってきて驚いた。」とか「餅を投げる方かと思ってました。」など、
『餅投げ』を知っている子は
「角餅をとれなかった~!」なんて言ってました。

空からお金や餅(今回はお菓子も)が降ってくるなんて、絶対楽しいはず!
最初控えめにしていた大人もついつい真剣になってしまうのもしょうがないですね。
ちなみに口永良部島では365枚のお金を用意するそうです。
屋久島では365にまつわる金額のお金(36,500円とか)が用意されるそうです。
屋久島と口永良部島で違うんですね、。

棟上げが無事終わり、ホッとしています。
これから完成にむけ、事故などないように、
そしてこの新しい校舎で子ども達が学ぶ日が今から楽しみです。

口永良部島を彩るペイントイベント with SHOGEN - 2018.12.04 Tue

11月30日~12月2日の3日間、
タンザニアアート「ティンガティンガ」アーティストのSHOOGEN(ショーゲン)さんと一緒に「口永良部島を彩るペイントイベント」を開催しました。(主催:口永良部島子ども会)

20181204.jpg

SHOGEN(ショーゲン)さんとは以前一緒に絵を描いた事があり、優しいお人柄を知っていたのと 
「ティンガティンガ」という色彩豊かなペンキ画を実際に自分たちが描けるという事で子ども達もこの機会をとっても楽しみにしていました。

しかも、今回のミッション(作業内容)は3つ
「口永良部島の本村港にある簡易待合所(コンテナ)へのペイント」、「本村港に掲示するウェルカムボード制作」、「今建設中の新校舎の教室の表札作り」と盛りだくさん!
まさに3日間、服も手もペンキだらけで夢中になって絵を描きました。

201812041.jpg

完成した待合所がこちら↓
コンテナの内側は海の中(口永良部島バージョンの竜宮城)をイメージしています。

201812042.jpg

描き終わって、島の方の反応が気になったり、声掛け頂いたり、喜んで頂いたりして、子供達もそれぞれ満足気でした。
実際、こんな大きなものに絵を描くなんてなかなかない体験です。
今年卒業で島立ちをする子供達も帰ってくるたびに『皆で描いたなあ、。』と思うのでしょうね。
そして自慢できるぐらい魅力的な待合所となりました。

ウェルカムボードはそれぞれが口永良部島を代表する描きたい対象物を選び、背景の色選びから行いました。

201812043.jpg

ペンキ画の魅力なのか、子供達に絵はどれも生き生きとしていてすごく良い!
これから看板に仕上げていき、年内に掲示出来るように、と思っています。

これから口永良部島にいらっしゃる方は是非子供達の作品を楽しみにいらして下さい。

今回取り組んだ作品はどれも口永良部島を元気づける取り組みです。
子供達なりに、子供達だからこそ出来る事を立派に成し遂げてくれた子供会員全員を誇りに思います。

201812044.jpg
ペンキをご提供頂いた㈱日本ペイント様、看板制作にご協力頂いた㈱森建設様、そして忙しい中、時間を作って島に来て頂いたSHOGEN(ショーゲン)に感謝です。

ありがとうございました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (21)
海 (15)
魚・貝・エビetc (16)
植物 (37)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (5)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (25)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (37)
家族 (19)
行事 (62)
皆既日食 (2)
お知らせ (49)
未分類 (12)
風景 (19)
その他 (7)
暮らしぶり (16)
噴火 (8)
口永良部島の紹介 (2)
子供の活動 (1)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング