FC2ブログ

2019-07

口永良部島を紹介する絵画展 - 2019.07.26 Fri

7月18日~22日にかけて、アフリカンペイントアーティストのSHOGEN(ショーゲン)さんと絵のワークショップを行いました。

2019072601.jpg

昨年は、本村港のウェルカムボード制作や待合所(コンテナ)へのペイントなど、島を元気にする作品作りを行いましたが
今年は『口永良部島を紹介する』という目的を持って作品作りを行いました。
5日間、皆よく頑張ってくれて、個人で取り組む作品2点、皆で協力して制作する作品3点が完成しました。
↓140㎝*4mほどのこちらの作品は島の朝~夜の様子を皆で描いたものです。

209072602.jpg

担当を決めたり、出来上がった作品を皆でチェックしあったりして描き上げた絵の中には自分たち(口永良部島の子ども達)が登場し遊んでいます。

個人で取り組んだ作品も『口永良部島を紹介する』ためにそれぞれが何を伝えたいのかを考えて描きました。作品には、一人一人のオススメの島の過ごし方や遊びが描かれています。

2019072603.jpg

前日に海岸で拾ってきた漂着ゴミや流木へのペイントも楽しみ、ペンキで描く事を堪能した5日間でした。

2019072604.jpg

口永良部島の9人の子供達が描いた『口永良部島を紹介する』作品はこれから各所で展示されます。
早速、7月31日(水)~9月2日(月):青猫書房(東京赤羽)で展示されます。8月28日・9月1日にはトークショーも予定されています。(イベントの日程は変更になることもあるとの事ですのでお店のHPよりお確かめください。)
お時間都合のつく方は是非お越しください。

スポンサーサイト



伝統芸能と海洋研修会 - 2019.07.16 Tue

7月14日
金峯神社で棒踊りと日の本踊りの奉納が予定されていましたが雨天のため学校体育館での踊りの披露となりました。

踊り手達は、ゴールデンウィーク明けより練習を始め、夕方の忙しい時間帯に練習を重ねてきたので、神社で奉納出来なくても島民の方々の前で披露しよう、という想いでこのような形となりました。

20190715.jpg

踊りは、毎年学校の先生方や子供達も参加し、島に伝わる伝統芸能の継承を目指しています。
今年も新たな踊り手として先生3名、中学生1名、小学生2名が参加してくれました。
島立ちしても、他の地へ移っても、口永良部島で島民と一緒に踊った伝統芸能の記憶が体験として体に残ってくれたら、と願います。

2019071501.jpg

棒踊りはとても激しい踊りで、踊り手はそれなりの体つくりをしないと腰や足を痛めてしまいます。今年はどうにかメンバーが揃いましたが、そろそろもう踊れないかも、、と毎年懸念しています。体第一なので無理は出来ませんが、棒踊りが見られない年もそろそろ訪れるかもしれません、。そうしたら寂しいですね、、。

女子による日の本踊りは幼児学級生も参加しました。
本番は慣れない野外でなく体育館だったので踊りやすかったかな、。キレイに踊る事が出来、皆さんから拍手を頂き嬉しそうでした。

2019071502.jpg



翌日の15日は子供達が待ち望んでいた「海洋研修会」でした。
予報では雨か曇りかと、あまり芳しくない天気でしたが、当日を迎えてみたらまあまあのお天気で何よりホッとしました。
本当に、天気次第でずいぶん違いますから、。

20190715-1.jpg

この日は一日海遊び。
海で遊び、色々な魚について教えてもらい、とれたての魚の御馳走を頂く、という海の幸、満載の一日でした。

2019071503.jpg

お味噌汁も刺身もお寿司も、最高に美味しかったです

2019071504.jpg

アッという間の三連休でした。

予定ではこの2つの行事に屋久島の子供会の方々が参加予定でしたが14日の船の欠航により叶いませんでした
一日一便の船が唯一の交通手段という口永良部島では天候による予定の変更は避けられません。個人の都合ならともかく、行事など皆で行う予定の変更は本当に大変で気苦労が多いものです。
今回は交流する事が出来ませんでしたが、予定をたてて頂いた時点で少しでも距離が縮まったかな、と思っています。またの機会に是非口永良部島にお越しいただけたら、と思います。

新校舎落成式 - 2019.07.01 Mon

7月1日 屋久島町立金岳小学校・金岳中学校の新校舎落成式が行われました。

2019070101.jpg

落成式の後には、見学会も設けられ島民にもお披露目されました。

玄関入ると大きな吹き抜けのロビーが広がり
今日はまだ何も入っていませんでしたが、郷土資料の展示コーナーも設けられるそうです。
一階が小学生の教室、二階が中学生の教室、そして一階にある職員室は小中学校共同という事でなかなか良い雰囲気でした。

2019070102.jpg

仮設校舎の建設→引っ越し→新校舎の建設→引っ越し、とやっと今日のこの日を迎える事が出来ました。
途中、噴火警戒レベルが上がったり、大雨による土砂くずれが起きたり、断水があったり、と工事が難航し
工事関係者は大変だったろうと思います。

この学校でたくさんのステキな思い出が出来ますように、口永良部島の宝として大切にしていきたいです。

20190701.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (21)
海 (15)
魚・貝・エビetc (16)
植物 (37)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (5)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (25)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (37)
家族 (19)
行事 (62)
皆既日食 (2)
お知らせ (49)
未分類 (12)
風景 (19)
その他 (7)
暮らしぶり (16)
噴火 (8)
口永良部島の紹介 (2)
子供の活動 (1)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング