2017-08

海の世界 - 2012.05.13 Sun

2012051301.jpg

本当にため息が出るほど美しい海の世界
しかもこの写真、シュノーケル(素潜り)で撮影されたものです。
つまり、ボンベを背負って深くまで潜らなくても、ちょっと海の中を覗いて見たらこんなに美しい世界が広がっているんです。
写真を撮影してくれたO君はこの『素潜り』にこだわっています。
う~ん、機械を背負わずに魚と一緒の素のままで海に挑むというその姿勢、分かるような気がします。
魚を獲る時ももちろん素潜りで、その日食べる分を獲る。
海や魚に対する礼儀というか、大事だなあと思います。

2012051302.jpg

美しい海の写真をもう一つ。
これ、キビナゴの群れなんですって、。今年は口永良部島にもたくさんキビナゴが入ってきてくれて例年になくいっぱい食べれたなあ。。。キビナゴは、刺身で食べてもフライにしても美味しいです。(私は、パンにキビナゴのフライとキャベツの千切りをはさんでマヨ&ソースをかけた〔キビナゴバーガー〕が好き!マイブーム中です。)
って、ついつい食べ物の話になってしまうけれども、このキビナゴの大群、実際に目の前で見たらどうだろう。。。
美しさに見とれるか、あまりの大群に怖いと感じるのか、、。
実際に見てみたいものです

O君は他にも沢山の口永良部島の海の写真を撮ってきてくれたのでまたの機会に紹介しますね。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

Re: すごい!

いつもコメントありがとうございます。
海の世界って本当にキレイですよねえ。私自身は泳ぐのがあまり得意でなくって、陸から遠くに行けない。
でもそんな私でもシュノーケルでこの美しい海の世界を見る事が出来ます。
よ~く見てみると魚の個性というか、性格があってせっかちなのとか、動じない子とか、本当に面白いです。
今年はたくさん泳ぎに行きたいなあ。e-242

すごい!

うわぁー、めっちゃきれいですねぇ。
素潜りでこんな世界が見れるなんていいなぁ。
心が癒されます。

きびなごの群れって初めて見ました。
貴重な写真、ありがとうございます。
自然の中で、大切なことを学んでいるのですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerabu.blog.fc2.com/tb.php/139-132d8de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海の世界2 «  | BLOG TOP |  » 噴煙をあげる山(新岳)

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (50)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (13)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング