2017-08

海の世界2 - 2012.05.18 Fri

2012051801.jpg

海底から泡がポコポコと、、。これ、温泉が湧いている所です。
口永良部島は活火山の島です。山に登れば噴煙が上がり、島内には4箇所の温泉、そして、海中でこうやって温水があがってくる所は何箇所あるんだろう、、、。

2012051802.jpg

泳いでいて、体が冷えてきたらわざわざこの温かな所を目指して泳いだりして、。
『寝待温泉』近くの海岸では、温水が出てくる所を石で囲って足湯を作ったりもします。

そうそう、口永良部島では地熱発電の案も出ていたりするんですよ、。
エネルギー問題に関心が高まっている昨今、島が持つパワーを上手に使ってエネルギー(電気)を賄えたらどんなに素敵か!
島というのは、周囲を海で囲まれている分、物やエネルギーの循環(流れ)がよ~く見えます。
今、物に関しては、都会のように簡単には入手出来なかったりあてに出来ないためにそれならば自分で作ろうか、とか自分で釣ってくるか、とい意味で自給自足に近い生活になっているかな。(もちろん、米や肉など外から調達しないとナイものもいっぱいありますが、自給率はけっこう高いと思います。)
これでエネルギーが賄えたら理想的な生活スタイルではありませんか?
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いい湯だなぁ~

海の中で温泉ですか。へぇ~。
ちゃんと温かいんですね。
入ってみたい。
ちゃんと自然と共存していますね。
子どもたちにとっても、いい経験ですね。

そう言えば、以前屋久島へ行った時に、
ウミガメが産卵するところがあったような。
島にもウミガメが来るのでしょうか。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerabu.blog.fc2.com/tb.php/140-b9f2f45d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イチゴ摘み «  | BLOG TOP |  » 海の世界

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (50)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (13)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング