2017-08

洞穴探検@岩屋泊 - 2013.02.25 Mon

2013022501.jpg

岩屋泊(いわやどまり)は、1000年~1500年頃、倭寇(海賊)の本拠地があったのではないかと言われている所です。
口永良部島は九州から手頃な洋上にあり、ココは天然の良港であったという事、それから種子島や屋久島と違い、役人や多くの住民の目から逃れる事が出来た、という様々な条件を満たしていたのではないかと推測するとまんざらウソでもなさそうな話。
確かに、カギ型やコの字型の横穴・縦穴が今なおあり、だいぶ埋まっているものの、岩の中に彫られた不可解な穴は何のために???と歴史に興味を抱きます。

2013022502.jpg
先日、久々に岩屋泊に行ったのだけど、本当に面白かった!

穴の中に懐中電灯で光を照らすとさらに奥がある!これは確かに何かあったはず、とワクワクしました。
それに、洞穴の壁は雲母(金色をしたハラハラしたかけら)でキラキラしてたり、何か成分が結晶しているらしく何やら少しずつ成長したり、と。面白いモノがいっぱい!!

これは、専門の方に一度見て頂きたいなあ。。。
だいぶゴロゴロとした岩に埋もれているため、この全貌が見えたら何か判るかも!と思います。

そして「岩屋泊」という地名!
“岩に泊まれる所”と地名も語っているではないですか!
歴史って面白いなあ、とそして地名ってスゴイなあ、と感心しました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerabu.blog.fc2.com/tb.php/183-a75f27dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桃の節句 «  | BLOG TOP |  » 口永良部島の海(スライドショー)

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (50)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (13)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング