2017-08

ウミガメの産卵と孵化 - 2013.08.07 Wed

2013080701.jpg


「フェリー太陽」が入港する本村港のすぐ横にある向江浜(むかいはま)には毎年ウミガメが産卵に上陸します。
そして、今年度は島民有志によりウミガメの保護・監視業務が行われ、その状況の数値化が出来始めたところ。
活動の主体となっている「えらぶ年寄り組」はその観察結果を随時報告しているので興味のある方は是非ご覧になって下さい。→ウミガメの保護活動

それにしても、お母さんカメの産卵は6月頭から始まり、今まだ続いているというのだからビックリ!
(写真左下がお母さんカメの上陸の足跡)
その数60回を越しています。昨年度まではカウントしていなかったのでおそらく20回くらいだろう、という事だったのですが、実際にはもっともっと上陸していたようです。(今年が特別多いのかなぁ。)
そして、産み落とされた卵は45~75日で孵化するため、今またベビーラッシュ状態で連日たくさんの小亀達が海へ帰っていっています。
子亀達は、天敵に襲われないように夜中から早朝にかけて(暗い内に)海へと戻っていくため、実際にその姿を見る事は難しいのですが、浜へ行くと小さな子カメの足跡がいっぱい残っているので孵化があったのかどうかが分かります。(写真左下が子カメの足跡)

この浜で生まれたカメ達が大きくなって産卵に戻ってきてくれたら嬉しいなぁ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

Re: 子ガメに出会えた!

いつもコメントありがとうございます。そして、先日はお会いできて嬉しかったです。突然の訪問でビックリしました!そしてロケットの発射やそれこそ小カメの孵化など、色々な所でお会いしましたね。今度は奥様も一緒に是非!

子ガメに出会えた!

8/4向江浜に行ったら子ガメが孵化して海に行った足跡がたくさん。観察している方と一緒に足跡をたどって孵化したところをみると、なんと一頭の子ガメの足が砂の中から出てきました。寝坊してみんなに遅れた?子ガメ。出てきてところで辺りを一回りして方向を見定めたのか一目散に海の方に走って行きました。あんな時間に孵化が見れるなんて幸運でした。
口永良部島旅行とっても楽しかったです。夕景さんにもお目にかかれてうれしかったです。またぜったい行きますよ~!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerabu.blog.fc2.com/tb.php/204-3ebb19cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

港祭り&夏祭り «  | BLOG TOP |  » フルーツパラダイス

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (50)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (13)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング