2017-08

シャシャンボについて - 2013.12.03 Tue

2013120301.jpg

“シャシャンボ”は、ツツジ科の常緑木です。
「小々ん坊」と書き、なまってササブとかサシブとも言います。どうやら果実が小さいのでこの名になったそう。
口永良部島の山に自生しているのですが、調べてみたら関東地方南部以西に自生分布し、古くからよく知られている木で古事記にも記載があるとの事。

この“シャシャンボ”、姿形がブルーベリーに似ていると思いませんか?
写真ならなおさらかも、ブルーベリーの半分ぐらいの大きさで実もギュっと堅いのですが、ブルーベリーの在来野生種、つまりワイルドブルーベリーなんです。

私は、このシャシャンボの実をジャムにして毎年山の幸として楽しんでいるのですが、ブルーベリーよりもパンチのある酸味が逆に美味しくって大好き

2013120302.jpg
この酸味は、ちょっぴりビターなチョコレートやバターケーキとベストマッチ
シャシャンボが酸っぱくって個性が強いのでその土台のケーキも主張の強いしっかりした生地が合うんです。

我が家にはブルーベリー畑もあって夏にはブルーベリーが沢山採れるのですが、ブルーベリーにはブルーベリーに合ったお菓子があって、シャシャンボにはシャシャンボにあったお菓子があるんですよねえ。。。
本当に面白いです。

2013120303.jpg
ブルーベリーは栽培種だけあって、ふんわり丸くって皮もやわらかく、やさしい実。
ブルーベリーでバターケーキを焼く時もあるけれども、ブルーベリーを入れる時は生地もふんわりやわらかい生地にしています。写真のレアチーズケーキなんて生のブルーベリーをいっぱい入れ込んで作っているのだけれどもシャシャンボでは絶対に作れない!

シャシャンボの実が実るのはこれから。
でも今年はヒヨドリが多いらしく山のシャシャンボの実は既に食べられている、と聞いてちょっぴりショック
でも、こればかりは山の幸なのでこんな年もあるのもしょうがないです。。。
畑に植えているシャシャンボの木にだけは鳥避けネットをしておかないと!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerabu.blog.fc2.com/tb.php/222-06f55e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

津波避難道 «  | BLOG TOP |  » 山の中へ

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (50)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (13)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング