2017-08

医師不在、なんとかせねば! - 2014.03.03 Mon

先日、島で5年9ヶ月の間、医師として頑張ってくださった先生が島を出られました。

2014030302.jpg
そして今、口永良部島は医師不在となってしまいました。(看護婦さんはいらっしゃいます。)

先生がいらしている間、どんなに心強かったか。
そして、不在となった今、どんなに不安か。
子育てしている私世代の思いより、高齢者の方々の不安の方がもっと切実なのではないかと思います。

医師の募集はかけていてもなかなか応募が来ない、と聞いています。

今現在の募集の仕方は、よっぽど興味のある人でもない限りその募集のある事にも気付かないぐらいなのではないかしら、、。そして、認知度の低い小さな島であっては、より募集を全国レベルで広く展開しない限り気付いてくれる人も少ないのでは、と思うのです。

そもそも、医師不在の時期を作らないためには、任期が終了したらまた新たに募集をかける、という今のやり方ではダメなのでしょう。
大学病院や大きな病院との連携が必要なのではないかと思います。

屋久島の永田では長い間、自治医大との信頼関係が確立されていて先生が来られているそうですし、三島(硫黄島・黒島・竹島)では、鹿児島赤十字病院と連携し医師が派遣され、緊急時にも対応しているとの事。

口永良部島は今、少しでも多くの人に興味を持ってもらって島へ移住する人を増やしたい、と頑張っている所です。
医師不在というのは胸をはって「島へおいで」とは言い難い状態。。。
なんとかせねば、と切実に思います。

今後は、屋久島から月に何回か先生が来て往診して下さるとの事。
それでも、緊急時の判断と対応について、きちんと考えてもらわないとやっぱり不安です。


2014030301.jpg
今日は、桃の節句。
庭の桃の花も咲き出しました。
やわらかい新芽が顔を出し、花々が咲き始め、春が刻一刻と近づいて来ているのを感じます。
ツワブキの新芽も出てきています。早い人はもう食べているんじゃないかなあ。。。
(ツワブキは、こちらでよく食べられる野草です。詳細は→島の食卓(口永良部島便り)

スポンサーサイト

● COMMENT ●

Re: タイトルなし

> 島の食卓観てきました。
> 黒米は我が家でも食べてますよ。
> これに餅キビを入れると、黒、紫、黄色
> の三色になり色彩豊かになりますよ。
>  またこれをダシでご飯を炊くとおいしいですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerabu.blog.fc2.com/tb.php/229-53f73eda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

密貿易所タリシ熊毛郡上屋久村口之永良部島全図 «  | BLOG TOP |  » タンカンコンフィ

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (50)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (13)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング