2017-10

口永良部島へ戻ってきました - 2014.08.12 Tue

11日、屋久島の避難所から無事、口永良部島へ戻ってきました。
2014081201.jpg
避難所での生活は、ちょうど1週間。
大人数で押し寄せ、それでも色々な物を調達して頂き、人と人の繋がりやそのありがたさを実感する日々でした。
もちろん疲れました。。。日常とは違いますし、大人数ですし、。それでも本当に勉強になった。。。
島民どうし、いっぱいしゃべる機会となったのもよかった。
そして、『やっぱり口永良部島へ帰りたいね。』という結論。
私達の住む場所は口永良部島です。
そして、やっとやっと帰ってきました。

“フェリー太陽”から山の様子をずっと眺めていました。
2014081202.jpg
新岳の噴火口は広がり、火口縁(南西側)で新たな割れ目が見つかったとの事。
2014081203.jpg
火口西側から南西方向約2kmにわたって火砕サージ(マグマ水蒸気爆発の際に発生する環状に広がる高速で横なぐりの噴煙)により樹木が焼き尽くされていました。
2014081204.jpg
茶色く枯死しているように見える木々とグレーの木々とがあり、温度の差や降灰の量の違いによるのでしょうか、、。
口永良部島のキャッチフレーズ【緑の火山島】はすっかり茶けてしまった感じ、。

今回の爆発はマグマが直接関与した「マグマ水蒸気噴火」でした。
そして、マグマが火口浅部まで上昇している可能性もあり、今後、火山の活動状況に十分注意するようにとの事。
現在、噴火警報が発表され、噴火警戒レベル3、火口から半径2km以内立ち入り禁止となっています。
(実際には、火口北西側の向江浜地区を含む海岸線まで立ち入り禁止区域が広げられていています。)

島に戻ってきて生活を始めるとやっぱり日常に戻ります。
それでも、耳を澄ませ、ヘリコプターの音だと分かればホッとしたり、と緊張感をもって生活しています。

過去の歴史を見ると、度重なる噴火で人口流出のあった時代もあったようです。
その気持ちも分からなくない。
それでも、口永良部島で暮らしたいと願い戻ってきました。
気を引き締め、いざという時に冷静に行動が出来るように準備はしておくつもりです。

どこで暮らしていても何が起こるかわからないこのご時勢。
皆様もどうぞ気を引き締めお過ごし下さい。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

Re: 帰宅されたのですね。

今回は多くの方々にご心配頂きありがとうございました。今、ようやっと振り返り、感謝の気持ちでいっぱいです。皆様方の応援を心のばねに、噴火に負けぬ元気を持って頑張ってまいります。

帰宅されたのですね。

帰宅されたことを知り、安心しました。
でも、注意されながらの生活と背中合わせということで、大変と思いますが、頑張ってくださいね!

Re: タイトルなし

島へ戻ってきて安心しました。山はしばらく活動が活発な状態に入るのだと思います。いざという時の対応をきちんと考えておかないといけません。

10日から宮之浦に滞在していて、口永良部島の皆さんの帰島のニュースを屋久島で知りました。
まだ油断はできないと思いますが、お盆を地元で迎えられて良かったですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerabu.blog.fc2.com/tb.php/246-c1e4e8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

口永良部島夏祭り~噴火に負けるなクチエラブ~ «  | BLOG TOP |  » 島外避難

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (13)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (52)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (14)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング