2017-08

自然の恵みいっぱいのスィーツ - 2014.11.22 Sat

ここ数日、お菓子作りにはまってます。。。

そう言えば、以前は一日中台所に立って何か作っていたけれども、最近そういう余裕がなかったなあ、、。
そのせいもあって、没頭して創作活動を楽しんでいる!といった感じ。
2014112202.jpg
2月頃に出回るタンカン(柑橘類)で作るタンカンピール(タンカンの皮の砂糖煮)をいかにチョコレートと美味しく食べるか、と考えワンカットにあれもこれもと入れ込んだチョコレート↑

そして、近所のMおじから頂いたスダチと温州みかんの果汁を使って作ったパート・ド・フリュイ↓
2014112203.jpg
パート・ド・フリュイとは、ジューシーなゼリー菓子で、これを作るには材料の果汁や砂糖の他にペクチンと200度まで計れる温度計が必要です。
夏に高校生達とジャムを作ろうと企画し、結局噴火のために一緒にジャム作りは出来なかったけれどもジャム作りについてかなり勉強したのでペクチンの使い方についてもだいぶ知識がつきこんなおしゃれなお菓子まで作れるようになってしまいました!
このパート・ド・フリュイ、これから出回るダイダイ(こちらもすっぱい柑橘類)でも作れそう~。

島では四季折々、色々な果物がとれます。
時期には食べれない程の量で、それをいかに保存し、年間を通じで美味しく食べるか、と日々工夫して暮らしています。
上で紹介したタンカンピールも温州みかんの果汁も冷凍保存してあり、いつでも島の果物を生かしたスィーツを楽しめる、という訳です。

先日、雹(ひょう)の被害を受けた青森県のリンゴを訳ありリンゴとして頂きました。
リンゴはグルリと一周、まんべんなく小さな穴が点々を空いていて、こんなにあらゆる方向から雹が飛んできたら大変だろうなあ、と本当に自然相手の農家さんの苦労が伝わってきました。
リンゴは早めに食べるほうが良い、との事だったので、こちらもせっせとお菓子作り
2014112204.jpg
ケーキを焼く時はいつもトレーでど~ん、と焼きます。
丸い型は切り分け難いし、冷蔵庫への収まりも悪いのでめったに丸い型では焼きません。
左がタルトタタンで、右がアップルスパイスケーキ。
どちらもとても簡単に作れる気取らないお菓子です。

自然の恵みいっぱいのスィーツは体も心も幸せにしてくれますね

私は何か作っている時に没頭する事で気分転換が出来るタイプみたい。。
絵を描いたり、畑仕事も頭を真っ白にして没頭するけれども、やっぱりお菓子作るのが好きだなあ。。。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerabu.blog.fc2.com/tb.php/256-9407889a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

田舎暮らし・島暮らしへのお誘い «  | BLOG TOP |  » 新岳の噴火を想定した避難訓練

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (50)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (13)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング