2017-10

医療5 - 2008.07.01 Tue

shigoto19.jpg2008年6月14日、島へ新しいお医者さん(石田先生)がいらっしゃいました!
当日、船が着く頃、港へ先生をお迎えに多くの島民が集まりました。
始めてお会いする先生は、とても優しそうで紳士な雰囲気です。島の人もまずは一安心といった所、、。
小さな島なので、毎日怪我人や病人が出る、という訳ではありません。それでも、日々不安を抱えて暮らしていらっしゃるご高齢の方は、
ちょっとした体調の変化や薬が無くなった、、など、島にお医者さんがいるといないとでは暮らしていく上での安心感が全く違います。
もしもの大怪我や発病で救急医療が必要な場合も、島にお医者さんがいるかいないかで対応(救急ヘリコプターの要請及び受け入れ先病院の決定)が全く違うのだそうです。
本当にまずは一安心。先生には、島暮らしを楽しんでいただいて、一年でも長く島にいて欲しいと願います。
 <Div Align="right">2008・7・1</Div>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerabu.blog.fc2.com/tb.php/26-46e5cb6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログに挑戦! «  | BLOG TOP |  » 国立公園3

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (13)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (52)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (14)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング