2017-10

子供たちの避難生活 - 2015.07.18 Sat

新しい生活を整えていく事に手一杯になっていたら色々な事がおろそかになっていました。
子供たちの忘れ物が増えている事に気づかなかったり、以前から便秘気味だった子がさらに便秘を悪化させてしまっていたり、。
それでも、子供たちは学校の先生方そして新しいお友達に支えられ、なんとか一学期を終えることができました。
そして、口永良部島だったら治療する事が出来なかったであろう便秘もこの際、徹底的に治そうと思っています。

子供が持ち帰ってきた七夕のお願い。
2015071801.jpg
屋久島のお友達も《○○ちゃんと○○せんせいがくちのえらぶじまにかえれますように》とお願いを書いてくれたそうです。
本当にやさしいお友達に恵まれよかったね。。

長かった梅雨も明け、一日でも早い一時帰島が望まれます。
帰島出来ても、短い時間しか口永良部島に滞在していられません。
しかも、子供たちは一時帰島が許されていないので、お父さん・お母さんにその思いを託さないといけない、。
2015071802.jpg
持ってきて欲しい物、いっぱいあるだろうけれども、いっぱいは頼めないからどうしても!というのだけ、と言って渡されたメモ。
あ~、早く口永良部島に行って色々整理もしたいし、掃除もしたい!

そうそう、夏休みに入り、息子が借りてきた図書の本にビックリ
2015071803.jpg
やる気マンマン!?
少々不安だけれども頼もしいような、。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

猫ちゃん 元気かな?

ずっと気になっています。タータ逹のこと。うちも2匹の猫を飼っていますが 災害があった時は・・まっ先に連れて避難したいと家族で話していますが、実際には難しい事なんでしょうか・・?


管理者にだけ表示を許可する

子供たちの避難生活② «  | BLOG TOP |  » 避難生活、第二ステージへ

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (13)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (52)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (14)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング