2017-08

島暮らししてみかせんか?【口永良部島説明会@アイランダー2016】 - 2016.11.15 Tue

ポスターu1-1_1

口永良部島は共に島づくりをする若い世代を求めています。
島に興味を持っている方に島での生活を体験して頂けるように、と「体験型定住促進住宅」の建設も始まりました。
住んでみないと分からない、ならば短期でのご利用も可能な住宅にしよう、と準備をしています。
行ってみないと分からない、確かに島に来て頂くのが一番なのですが、
遠い島でなかなか時間を作るのが大変、というのも事実。

そこで、東京(池袋)で11月26・27日(2日間)開催されるイベント【アイランダー2016】で皆様方と直接お話しが出来れば、と準備をしています。
私自身○年前に口永良部島へ移住し、今はすっかり島民としてし生活をしているので、色々な事をお話し出来るかと思います。
空家情報求人情報も整理して持っていきますよ~。
もう一つ、【島暮らし】について、多くの方々のご意見を伺って島へ持ち帰り、今後の口永良部島の島づくりに活かしていきたいと考えています。
口永良部島の未来はこれから私達の手で描いていく所です。
是非是非ご協力ください。
そして、出来れば一緒にこれからの島づくりを担う仲間となって欲しい!

そう、今回是非お願いしたいのが【親子での山海留学の募集】です。
山海留学生(金岳小学校・中学校)の募集は子供を里親さんの所へ預ける「里親留学」と親子で来る「家族留学」があります。
里親留学に関しては、既に里親(受け入れ)が不可能な状況ですが、
家族留学は、家もあるし、仕事もあるし、山海留学の助成制度もあるし、で条件がそろっている所です。
少しでも興味のある方はお話し出来たら、と思いますので是非会場へお越しください。
お待ちしております。
poster2.jpg
poster3.jpg

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【アイランダー2016】へ参加しました «  | BLOG TOP |  » 学習発表会

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (50)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (13)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング