FC2ブログ

2019-12

大雨の影響について - 2019.05.22 Wed

今月18日の記録的な大雨で、口永良部島にも猛烈な雨が降りました。

18日夕方には、本村集落と前田集落の間を流れる金ヶ迫(きんがさこ)川が氾濫し、前田集落の住民が孤立 また、大量の水が本村集落に流れ込んだために浸水被害がでました。

↓金ヶ迫川の様子(5月21日午前)
2019052202.jpg

複数箇所で斜面が崩れました。
そして、水源から水を貯水槽へ運ぶ“導水管”が壊れ未だに断水が続いています。

↓本村と前田をつなぐ道と土砂が入りこんだために茶色になった本村の湾(5月21日午前)
2019052203.jpg

島民約100人という小さな島でこれだけの被害をカバーする事は難しく
昨日(21日)より自衛隊が復旧に向けた活動を進めてくれています。

↓金ヶ迫川(5月21日午後)
20190522.jpg

60人程の隊員の方々が作業に当たって下さっていると聞きました。本当に心強いです。

2019052204.jpg

未だ断水が続いているため海上保安庁の巡視船による給水活動など対応いただいていますが なかなか不便な生活であるのは確かです。
学校では給食が作れないためお弁当対応となったり、トイレもバケツに水をくんで対応したりしています。
お皿をあまり使わないように、洗濯物をあまり出さないようにしたり、
お風呂は本村温泉の源泉のみを使い、汚れを落としています。(湯船に入らず湯船のお湯を使って体を洗っています。)
島民は皆落ち着いてそれぞれ工夫していますが長期化しないように、早く復旧してほしいです。

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

陸上自衛隊第8師団 «  | BLOG TOP |  » 神様

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (21)
海 (16)
魚・貝・エビetc (16)
植物 (37)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (5)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (26)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (38)
家族 (19)
行事 (63)
皆既日食 (2)
お知らせ (50)
未分類 (12)
風景 (19)
その他 (7)
暮らしぶり (16)
噴火 (8)
口永良部島の紹介 (2)
子供の活動 (1)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング