FC2ブログ

2020-08

新岳の様子 - 2020.02.03 Mon

2月3日の早朝(5時30分頃)、少し大きめの噴火がありました。

2020020301.jpg

写真は噴火後(9時過ぎ)に撮影したものです。
噴火した時は真っ暗で写真を撮れませんでした、。
噴煙が7000mまで達したとの事で灰もそうとう飛んだ様子です。山の斜面が真っ白になっていました。

最近、新岳の活動が活発な状況なので私達島民は、山に設置されている地震計のデータにも注意をはらい、お互いに情報を共有して暮らしています。
3日の噴火も2日の午後あたりから『そろそろ危ないかも、』とそれぞれが警戒している中での噴火だったので大きく慌てる事なくすみました。
先週も『そろそろ危ないかも、』と話した翌日に小さな噴火があり、(地震計の)観測データをもとに心の準備含め、いつ何時でも対応出来るようにと備える事が出来ています。

『地震の回数が100回を超えたからそろそろ来る(噴火する)かもねえ。、』と立ち話しをして、『そろそろかあ、。』と準備をしていてふと、『噴火って出産みたいだなあ、。』と思いました。
お産だと子宮口が開いてきたとか、陣痛の周期が短くなってきたとかで『そろそろ、』と準備をすすめますが、噴火も観測データを元に『そろそろ、』と準備をしています。しかも、噴火しやすい時間は潮の満ち引きに重なっているのではないかと、言う人もいます。(3日の噴火は潮の満ち引きから夜2時~5時が危ないかもね、と予言している人がいました、。)
お産が普通分娩であればなんら問題がないように、この程度の噴火で収まっていてくれるのであればなんら問題がないように思います。
それでも万が一に備え、
いざという時の行動をシミュレーションし、的確に動けるように準備してます!

↓鬼火焚きの時(1月9日)撮影した夕日に染まる新岳
2020020302.jpg
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

珍しい生きもの «  | BLOG TOP |  » 明けましておめでとうございます

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (22)
海 (16)
魚・貝・エビetc (17)
植物 (37)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (5)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (26)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (39)
家族 (19)
行事 (63)
皆既日食 (2)
お知らせ (53)
未分類 (12)
風景 (20)
その他 (7)
暮らしぶり (16)
噴火 (8)
口永良部島の紹介 (2)
子供の活動 (1)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング