2017-08

金峯神社の大祭 - 2011.07.12 Tue

2011071201.jpg

2011071202.jpg7月10日、島の神社:金峯(かなみね)神社の大祭が行われました。

毎年、この大祭の時に『伝統芸能保存会』が中心となって男の人は「棒踊り」、女の人は「日ノ本踊り」という古くから踊り続けられている踊りを奉納しています。

男の人の「棒踊り」は、三尺と六尺の棒をぶつけ合う激しい踊りです。足腰に大変負担のかかる踊りなので毎年ゴールデンウィーク明けから練習を重ね、だんだんと体を慣らせて本番に挑んでいます。

 

2011071203.jpg女の人の「日ノ本踊り」は日舞のような(?!)踊りです。小学一年生から踊り始め、今年は小・中学生だけの6名、と大人10名の2組に分かれて踊りました。本番は、子供チームも本当に上手に踊れていました。(練習の時は、キョロキョロしたりダラダラしたりで大丈夫かと案じていましたが、、キチンと踊れるものですね、。)

今は大祭が終わりホッとしています。

何しろ、夕方の練習はやはりバタバタもので大変でしたから、、。

 

それでも、今まで踊り続けられてきた踊りを大事に踊り続けていかないと、そしてそうしていきたいと切に願います。

踊りは年を経て変化してきています。昔踊られてきた方が見ると「昔と違う」そして今の踊りは、簡単に楽にと変わってきているそうです。

出来るだけ昔通りの踊りを残していきたいとは思いますが、踊り手の年齢が若くなってきたためだとか、毎年踊っている踊り手だけでなく、学校の先生など新しい踊り手が加わってやっと人数あわせが出来ているという現状から踊りが段々と簡単になってきてるという面もあるのを考えると、踊りが変わっていくというのも時の流れなのかな、と思ったりします。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kerabu.blog.fc2.com/tb.php/94-921ba1a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海洋研修会 «  | BLOG TOP |  » 7月10日、金峯神社のお祭りへ是非おこしください

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (12)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (50)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (13)
その他 (6)
暮らしぶり (10)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング