2017-09

海洋研修会&金峯神社の大祭 - 2017.07.17 Mon

本当に忙しい三連休でした!

7月15日(土)は、CPTA行事の【海洋研修会】がありました。
CPTAのCは子供(Child)、Pは先生(Parent)、Tは先生(Teacher)、Aは団体(Association)。
子供を中心として多くの大人が参加し一日海で遊ぶ日です。

子供に聞くと年間行事の中でも最も好きな行事とのこと!
口永良部島の豊かな自然を満喫するステキなイベントだと思います。

20170717.jpg

当日は、キレイな魚やウミガメと泳いで、魚の名前を教えてもらって、、
身近な海ですが、改めて海への興味を深めることが出来た一日でした。

2017071706.jpg

お昼ご飯には、島の方が朝から船を出して突いてきてくれた魚の刺身やお味噌汁を頂きました。
スゴク贅沢!美味しかった~!

2017071702.jpg


そして、翌日の16日(日)は、【金峯神社の大祭】がありました。

2017071705.jpg

金峯神社の大祭は旧暦に合わせて行われているため毎年開催日が変わります。
ここ最近の2年間は、“海の日”あたりとなり、【海洋研修会】と重なり少し苦労しています、。

大祭では、伝統芸能保存会による男の人の“棒踊り”、女の人の“日の本踊り”が奉納されます。

“棒踊り”は、三尺と六尺の棒を持って踊る勇ましい踊りです。
山が噴火しないように、山の神様の怒りをしずめようと踊り始められたと言われています。

2017071704.jpg

“日の本踊り”は、平敦盛の最後を歌った歌詞に合わせて踊ります。
口永良部島は平家の落人伝説があり、後世に伝えたい想いがあって踊られたのかな、などと思ったりしています。

2017071703.jpg

5月の連休明けから始まった踊りの練習
今は、本番が無事終わりホッとしています。
踊り手には、島民の他に山海留学の子供達、先生方、学生さんなど多くの方に参加して頂きました。
ありがとうございました。

口永良部島の伝統芸能、カッコイイですよ。

「地域おこし協力隊」の募集 - 2017.06.29 Thu

口永良部島に住み、一緒に島づくりをする「地域おこし協力隊」を募集します!
募集期間は~7月末まで!

島暮しに興味のある方、チャレンジ精神のある意欲ある方、ぜひご応募下さい。
詳しくは屋久島町地域おこし協力隊の募集について(屋久島町HP)をご覧ください。
お待ちしております。

2017051803.jpg

夕景のあじさい(OPEN GARDEN始めました) - 2017.06.17 Sat

今、「夕景」のアジサイが見ごろを迎えています。
2017061702.jpg
アジサイは、お昼間、お日様を浴びた明るい時に見る時と
朝方や夕暮れ時の薄暗い感じの時に見るのとでは雰囲気が違うような気がします。
20170617.jpg
少しうす暗い時の方が色が鮮やかに見えるような気がするのですが、どうでしょうか?

アジサイは、色とりどり、
花びらの形が違っていたり、咲き始めと咲き終わりで色が変わっていくものもあったり、
何より、一つ一つの花がブーケのように大きくゴージャスなのが魅力!

毎年この時期を楽しみにしているのですが今年のアジサイも見事ですよ

そこでOPEN GARDENを始めました。
IMG_0901.jpg
「夕景」が空いている時は庭を開放し、皆さんに気軽に見て頂ければ、と思います。

久しぶりの“岩屋泊” - 2017.06.05 Mon

2017060501.jpg
野いちごを探して車でグルグルまわっていたのですが、どうしても見つからず、
「ここまで来たら“岩屋泊”まで行ってみよう!」と
久しぶりに“岩屋泊”へ行ってきました

例年イチゴ採りをする所が 今、立入禁止区域内なので、他の場所で探さないといけないためイチゴ探しも大変!
結局、イチゴはほとんど採る事は出来ませんでした、、。

それでも、思いかけず久しぶりに“岩屋泊”に行けたのでヨカッタです。

“岩屋泊”はひょうたんの形をした島の頭の部分にある湾で、昔は集落もあった所です。
そのもっと昔には、倭寇海賊の秘密基地があったとか、、
大きな洞穴(?!)がいくつもあり、崖の部分に縦横に穴が開いていたり、と何とも面白げな所です。
2017060502.jpg
何して遊ぶというわけではないのですが、皆好き勝手に楽しんでいました。

そして、夫々の戦利品がこちら
2017060503.jpg
それぞれ、違って面白いです
石の写真、分かりづらかったですね、。石集めをするのは私。
浜に行くとキレイな石や流木を探すのが好きでいつも下ばかり見ています、


美味しいシーズン - 2017.05.18 Thu

タケノコシーズンに入りました!
2017051801.jpg
大名竹(だいみょうちく)という竹のタケノコで本当においしいんです
しかも灰汁がないので面倒な下処理いらず!
タケノコご飯も生のタケノコをスライスして炊飯器に入れてつくっちゃうぐらいです。
何にしても美味しいですが、おススメはやっぱり“天ぷら”!(写真は煮びたしですが、、)
是非食べてほしいなあ。。。

口永良部島は竹がいっぱいなので
このタケノコ、そこかしこでとれます。
これからのシーズン、道端に車が止めてあれば島民が竹林に入りタケノコとりをしている可能性大です。

今は、タケノコ、それからラッキョウ、とおいしい食材がいっぱいあって幸せ~なシーズンです。
この時期ならでは、の楽しみなので堪能したいと思います!

そうそう、
今年はタンカンのコンフィ(シロップ煮)を乾燥させたドライフルーツ(ドライたんかん?!)を作れずにいて残念だなあ、と思っていたのですが
知り合いの方に分けていただいて思いがけず作ることができました。
2017051802.jpg
やっぱり好きな味!
このままでも食べますが、やっぱりダークチョコレートとの相性が良く、最高においしいデザートです。
なんと言ってもキレイ
見ているだけでうれしくなります。

美味しい地産地消、これこそ田舎暮らしの醍醐味ですね!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

島女

Author:島女
屋久島の北西に位置するひょうたんの形をした小さな火山島、それが口永良部島です。
一日一便の船が唯一の交通手段という離島だからこそ、ココにはのんびりとした時の流れが残っています。
ブログを通じでこの島の魅力、そして日々の暮らしぶりをお伝えしていきたいと思っています。

名言集

presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山 (20)
海 (13)
魚・貝・エビetc (13)
植物 (35)
鳥・昆虫 (3)
エラブオオコウモリ (4)
国立公園 (3)
歴史 (4)
お菓子 (23)
料理 (15)
仕事 (9)
夜光貝 (1)
学校 (31)
家族 (19)
行事 (50)
皆既日食 (2)
お知らせ (38)
未分類 (11)
風景 (14)
その他 (6)
暮らしぶり (11)
噴火 (5)
口永良部島の紹介 (2)

月別アーカイブ

リンク







このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

管理人へのメッセージは、こちらからお願いします。 頂いたメールは全てありがたく読ませていただいていますが、お返事できない場合もあります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

島女のグリムス

ブログランキング



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊毛郡屋久島町情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



ブログランキング